人気ブログランキング |

シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 16日

寝かせ玄米と『玄米 私の楽しみ方』

先週から玄米を食べはじめました。
これまでも時々は食べていましたが、
寝かせ玄米を今なら生活パターンにあってるかも、
と始めることにしました。

寝かせ玄米は、玄米をまとめて炊いて、
保温ジャーで保温していただくというもの。

小豆を入れて玄米を炊く、ジャーで保温するこの方法、
じつは、15年前にも試してます。
暮らしている人や生活に当時は合わなかったのです。
また、ここ十数年は炊飯器も持ってなかったので、
そもそも保温できませんでした。

小豆入り玄米は美味しくて好きでした。
元来の小豆好きですしね。

保温して常に玄米が食べられる状況っていいなぁ、
と保温ジャーを購入し寝かせ玄米復活です。

もっちりして美味しいです。
いろいろな方法があるようですが、
ワタシのやり方は以下のとおり。
c0345411_21335429.jpg
圧力鍋で炊き上がった玄米

①玄米6カップをボウルに取り、粗塩大さじ1を入れて両手で摺り合せるようにします。
そこへ水を入れて研ぎます。といってもマドラーでぐるぐる混ぜてます。
これをちょっと長めにすると水が白濁、(塩を入れているので)してきますが、水を数回変えて水がきれいになったらおわり

②圧力鍋を使うのですぐに炊けます。水は1.1倍から1.3倍。お好みです。
季節で変えるといいようです。夏は少なめ、冬は多め。
小豆を1/2カップ水でさっと洗い、玄米に加えます。
塩を小さじ1.5加え、混ぜて炊きます。圧力が加わってから30分。
火を止め圧が下がるのを待って、出来上がりです。

③さっくり天地を返し、保温ジャーに移します。
これでいつでも玄米がいただけます。

寝かせ玄米は4日目以降が食べどきらしいですが、
もちろんすぐに食べることもできます。
日々美味しさが変わります。
c0345411_21343647.jpg
炊きたてはこんなかんじ
c0345411_21341713.jpg
寝かせてから8日目

ちょうど10日ほどたちましたが、最初の玄米はなくなって、
きのう新しく炊きました。
半分くらいになったら足していってもいいみたいです。

長く保温するので表面が乾きやすくなるため、
小さな器に水を入れておくといいようです。
ジャーの性能にもよります。



炊飯機能のないジャーはとても軽いんです。
1升保温できるのですが、案外コンパクトで場所を思ったより取られなかったのがよかったです。
c0345411_21354970.jpg
2日目の玄米

c0345411_21352697.jpg
ちび玄米の海苔巻き、いくらでも食べられます
本にもこの海苔巻きは載っていましたが、
玄米を食べはじめた頃、
玄米食を教えていたお坊さんに、
海苔でペタンコに挟む方法をきいて、
美味しくてくせになりました

こんなキットもあってびっくり
⚫︎

< クリックするとamazonサイトへ

有元葉子さん「玄米」にはカムカム鍋で炊く玄米が紹介されていて、
このやり方で時々、玄米を食べるようになりました。
圧力鍋の中に鍋ごと入れて炊きます。
ですので時間は1時間近くかかっていました。
一粒ひと粒がしっかりとしたかみごたえのある玄米です。

c0345411_21545036.jpg
カムカム鍋は3合炊き

中でも炊いた玄米で作るチーズリゾットがお気に入りでした。
アルデンテなかんじが出て、オリーブ油とも相性がいい玄米です。

本のタイトルのように、ワタシなりの楽しみ方で、
玄米とつきあっていきたいと思います。


c0345411_21382772.jpg
#873 木蓮が勢いよく咲いて、上向きの花と今日発見しました






by hiyoriya1410 | 2015-04-16 22:02 | 食のまわり | Comments(0)


<< 玄米と体調と『続ける力』      肌寒い日と『グリム童話ミリーー... >>