シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 01日

『かさねの色目』とビーズのチョーカーの色

ボヘミアンガラスで作ったチョーカーを身につけると、
少しウキウキした気分。
c0345411_20513255.jpeg
c0345411_20510677.jpeg
c0345411_20521867.jpeg

春の光を受けてキラキラ光るビーズ。
色の重なりがキレイです。
c0345411_20515583.jpeg
c0345411_20541032.jpeg
c0345411_20524617.jpeg
糸にビーズを通すときにランダムに色を通す

以前書いた記事はコチラ
c0345411_20482667.jpeg
ブレスレットやつなげて長いネックレスとしても楽しめます。

c0345411_20493395.jpeg
c0345411_20500369.jpeg
止めボタンいろいろ
c0345411_20555922.jpeg
連結させて長くできる
c0345411_20562999.jpeg

c0345411_20565363.jpeg
c0345411_20574846.jpeg
同じビーズの大きさと色
芯の太さを変えると印象も変わる、左が太さ15ミリ程



◼️


チョーカー作りをしていると、色合わせが楽しい。
この本は、重ね〜2色、三重重ね〜3色、6色〜
女房装束は春夏秋冬によって重ねる色があり、
美しい名前がつけられています。
c0345411_21002816.jpeg
春色チョーカー、花橘〜淡萌黄、淡朽葉
c0345411_21072171.jpeg
c0345411_20583497.jpeg
濃紅〜蘇芳、紅梅、濃赤

c0345411_21065101.jpeg

c0345411_20595131.jpeg

鳥の子色、淡香、白




#689 新年度という感覚は日本だけのものなのかしら、とふと考え


ご訪問ありがとうございます。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-04-01 21:01 | ハンドメイド | Comments(6)
Commented by せいこ at 2016-08-11 19:23 x
shinoさんのチョーカーを探していてこちらに辿り着きました。突然すみません。hiyoriyaさんのチョーカーもshinoさんのに負けず劣らず色合わせが素敵です…。どこかのハンドメイドのマーケットとかに出品されたりはしていないんですか?
Commented by hiyoriya1410 at 2016-08-12 00:12
> せいこさん
コメントありがとうございます。お問い合わせの件ですが、チョーカーは出品しておりません。クリーマとiichiに「日和や」として雑貨の展示を少ししています。勢いあまってたくさん作ってしまったので、販売も考えているのですが、思案中です。チョーカーをお褒めいただき嬉しいです。
Commented by せいこ at 2016-08-12 10:40 x
お返事いただきありがとうございます!さっそくiichiに出品されている素敵な作品たちを拝見しました。もし、出品のご予定があれば、わたし、ぜひ♡ぜひ、購入させていただきたいと思います♡。

実はわたしも皮の紐に糸を通したビーズをぐるぐる巻きつけて、ナンチャッテshinoチョーカーを作ってみたんです…。でもアフリカンな感じになってしまって(^^;;、色合わせって難しいなと…、センスが問われるんだなーと痛感しました。
Commented by hiyoriya1410 at 2016-08-12 16:15
> せいこさん
出品したものをご覧いただきありがとうございます。時期をお知らせできれば良いのですが、時折覗いていただければ、と思います。ブログでもご案内できるかもしれません。
見ていただいた方の感想を直接うかがえて、参考になりました。
Commented at 2016-10-02 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-02 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 『光の鍵』と松生歩さんの日本画      「栄光への大飛行」の夢とわくわ... >>