シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

『まいにち食べたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本』のお菓子たち

なかしましほさんのお菓子は、素朴。
ちゃんと材料の味がしっかりする、とでもいいましょうか。



バターや生クリームを使っていないので、さっぱりしています。
植物性のオイルは使っていますが、
焼き時間もお菓子の大きさの割に長めだと思うので、
焼きしめたカラッとしたものになっています。

この本のマフィンとスコーンには卵を使っていません。
卵やバターを使ったマフィンやスコーンも作っていましたが、
使わなくてもおいしくできるんですね。
それぞれの美味しさがあります。
c0345411_23481026.jpg
チョコマフィン

この本を知ってからはもっぱらこちらのレシピを作っています。

一番のお気に入りは、あんこのスコーン。
大のあんこ好きですから。
甘酒のスコーンも、甘酒を作るようになって頻繁に作るようになりました。
c0345411_23490702.jpg
あんこのスコーンはいつも三角、丸いのはごまときなこ、これはオリジナル

パート①マフィン
パート②スコーン
パート③ケーキ
パート④タルトとパイ

ケーキとタルト、パイでは卵を使っています。

c0345411_23470532.jpg
さつまいものタルト

さつまいものタルトも作りましたが、タルト生地ではなく
アーモンドパウダーと薄力粉でつくる生地です。
c0345411_23452251.jpg
丸がいいと言いながら四角の型で焼いたアーモンドケーキ

丸い型で作るアーモンドのケーキがシンプルですが、好きな味です。
薄力粉80g アーモンドパウダー60g 全粒粉20g
卵2コ メープルシロップ100ml  菜種油50ml
これがずべての材料です。
アーモンドパウダーとメープルシロップがいい味の決め手ですね。

c0345411_23462060.jpg
お菓子を焼いているといい匂い

『まいにち食べたい~』はシリーズでクッキーとビスケット、シフォンケーキ、クラッカーとクッキーがあります。




#619 ストーブをつける季節になりました

ご訪問ありがとうございます。下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。


[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-10-15 23:39 | 食のまわり | Comments(0)


<< 大きな丸パンと『まよなかのだい...      『アレ何?大事典』と冷蔵庫の色... >>