シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 07日

お粥と『美人粥』(くらし部門)

お粥好きです。

週に1度は作っているかな。
週末の朝ごはんとか、
胃の重い晩ごはんとか。

もっぱらお米1合に水を7合見当で炊きます。

不思議と余計なものを食べ過ぎないと
すっきりするものです。

ふだんは色々と食べ過ぎているのかもしれませんね。

子どもの頃、母親が作るお粥は
もったりとして、水分が少ないお粥でした。

お粥というと、今は亡き
小林カツ代さんのこの本を思い出します。


タイトルがいいですよね。
その頃は、あまりお粥を炊きませんでした。

ひたすらながめていました。
写真も美しく、どんな味のお粥かしら、と
想像するのが楽しかった気がします。

小林カツ代さんの料理は、家庭料理でありながら 
不思議と切れ味のするどい味になるレシピでした。

料理はやっぱり人、なんですね。



#597 お粥のお供ベスト3は、とろろ昆布、卵黄の醤油漬け、シャケそぼろ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-01-07 23:57 | 食のまわり | Comments(0)


<< 弥彦神社と温泉まんじゅうと『編...      6年ぶりの友だちとセンダックの... >>