シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

『福岡伸一、西田哲学を読む』と『いき』の構造

図書館の新刊本の書架に見つけたタイトル。

福岡伸一さんと西田幾多郎の名があったら手に取らずにはいられません。

といっても、まだ読み始めたところ。

福岡さんは生物学者というより哲学者のように感じられる最近の活動です。

そして日本の哲学、といえば私にはまず、西田幾多郎。

20代の頃、『「いき」の構造』に唖然としたのを思い出します。



生命をめぐる思索に、科学も哲学も生物学も、同じように思えます。

c0345411_09340204.jpg
1984年に買った本は、岩波お得意の薄紙が茶色に色づいています。



#678 この日のお昼は、ネギだけのオイスター焼きそば、おいしい!ソーセージのせてますが。それしかない材料で作ると新しい発見が得られますね

c0345411_19315672.jpg






[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-09-12 22:15 | 食のまわり | Comments(0)


<< 茗荷ごはんと『ゼラルダと人食い鬼』      発酵に関する本あれこれ >>