シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしのエッセンス( 37 )


2017年 11月 11日

『フードを包む』とパン・お菓子のラッピング

同じ ものでも包み方ひとつで印象は変わります。

過剰包装は必要ないのはもちろんですが、包む、ことが必要なら、美味しそうに包みたいもの。

c0345411_09574137.jpg

上田の天然酵母パンやさんルヴァンのパン

c0345411_09583960.jpg

高加水パンをおすそ分けする時の包み


福田里香さんのラッピングとお菓子の本『フードを包む 基本からわかる150のラッピングアイディア+40のおいしいレシピ』。


「おいしい包みはシンプル、そして便利で美しい」

そのとおりの内容です。

ヒモの結び方やゴムの使い方もなるほど。

さっそく色々とやってみます。

c0345411_10394459.jpg
誕生日に息子にもらった花束のアレンジ


#669  雹が降り雨風荒れ狂い晴れ間に太い虹に心奪われる忙しい午後
c0345411_09590254.jpg
虹は外側が必ず暗くなる


[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-11-11 14:31 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2017年 08月 30日

ガラスペンと『なんにもない部屋のもの選び』

夏休みでお盆の頃帰省していたハチと長岡の文具店へ行きました。

文具好きで文具を開発する人になりたいようです。

高校生の頃はシャーペンをあれこれ試していましたが、
最近は万年筆やガラスペンに夢中なようです。

文具店でもそれらを見て、うっとり。

しています。



インクの色も今は色々あるんですね〜
試し書きしたり、見てまわり1時間以上もペンのあたりウロウロしていました。


自分で調べて軽井沢にガラスペン作家がいるようで、8月下旬ワークショップに行くと言ってました。

ホームページを見て、女性じゃないか、とー言っていましたが、
果たして、女性だったそうですよ、さすが。



その後
いつものごとく書店をのぞき、ミニマリストに傾倒?しているハチは、
ゆるりまいさんの本が見たいと椅子に座り読み出します。

ワタシもつられて読んでみます。

以前、ゆるりさんのがらんどうのお部屋をみたときは、これってえどうなんだろうーとちょっと〜疑問でした。

でもアリだよね、とは思っています。

この本は、モノの捨て魔である彼女が選んだモノたち。



ハチには「ここにあるもの、ままさんの好みに似てるね」といわれました。

いつの間にかしっかり息子に好みを悟られています。


確かに…

木製フロアワイプはすぐにでも欲しいかも。

c0345411_14191304.jpg

#680 お味噌にメイプルシロップを加えた焼きおにぎりが朝ごはん



[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-08-30 23:56 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2017年 08月 23日

フットネイルと『育爪のススメ』

はじめてネイルサロンに行きました。

知人がネイルサロンをオープン。

手の爪を美しくネイルしている人を見ると、家事炊事で私にはムリだな、といつも思っていました。

でも、ふと足の爪ならできる!

とやってもらうことにしました。



これまでまるで縁のなかったネイルサロン。

真っ白な内装に、ゆったりとした空間が気持ちよいつくりです。

ネイルにも種類があるとはじめて知りました。

ジェルネイル、と呼ばれるLEDライトで固めるタイプは強度があって爪を保護してくれるそうです。

発色もきれいです。


ゆったりふっくら、ちょっと高台に設置されたリクライニングの椅子に座って、まずは足を洗います。

次に爪のお手入れ。

歯科で見たことがあるような、道具が並びます。

ヤスリや何種類もの電動ヤスリで丁寧に爪を整えていきます。
(爪は切らずにヤスリで整えるのが一番いい、と聞いたことはあります)

お手入れに40分ほどでしょうか。

爪は濃紺と金のラメの2色を交互に塗ることにしました。

下地、色、カバー。

仕上げに美容液。


入念な手入れをした足の爪はスベスベになりました。

ジェルのネイルは自分で塗ったことがある足のマニュキュアとは全く違います。


さすがプロ。


丁寧で念入りな仕事ぶり、1時間半たっぷり時間をかけてやっていただきました。

c0345411_23410323.jpg


もともと夏だけは、足の爪にマニュキュアをつけていました。

素足でサンダルをはくことも多い時ですし、足に色があるとちょっとうれしくなったものです。


ネイルサロンで施され、かなりテンションがあがりましたよ。


羽織裏、ではないですが見えない所こそオシャレにするのは好みです。



こんな本もあります。こんど読んでみましょう。





サロンをはじめたその人は、元プロスキーヤーです。

プロスポーツで爪の強度をあげるためにネイルを施すことがあることを、はじめて知りました。

野球選手の投手が変化球を投げるために爪を伸ばしネイルする人もいるのだそうです。



確かに足の爪はコーティングされているようです。

そして爪をケアする、よい爪に育てる、をモットーにした彼女のお店。

これから爪のケアを色々相談したいと思います。

c0345411_23415855.jpg

#681 テーブルに裂織のライナー、小さな置物(箸置き)と石を飾りに 
 
 


[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-08-23 23:42 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2017年 08月 22日

薬としての『ひとさじのはちみつ』

『ひとさじのはちみつ』は手作り石けんをはじめたきっかけとなった『お風呂の愉しみ』の前田京子さんの著書です。


はちみつ、だから料理に関する本かと思いきや、はちみつにこんなに多くの効用があるとは、と驚きました。

もちろん身体によいのだろう、とは思っていましたけれど、
どちらかというと甘味でいうなら、メイプルシロップの方が好みです。

ですから、はちみつの本を書いたのは知っていたのですが、手に取らずにいました。

こちらはAmazonの紹介から。

はちみつを常備するのは、
家にちょっとした
薬局があるに等しい。

軟膏と絆創膏、目薬、歯磨き、胃薬、
風邪薬、手作りイオン水、非常食……。
はちみつの新しい使い方を、
その薬効とともに、
楽しく具体的に紹介します。

ひとさじのはちみつの
食べ方、選び方にも、
実はいろいろコツがある!

「健康のために、1日にひとさじだけはちみつを摂ろうというのなら、
はちみつと睡眠の細胞再生、修復作用の仕組みを生かすために、
寝る前が一番いい。
だが、それに加えてもうひとさじを「薬」のつもりで摂るのなら
やはり、朝起きて最初にひと口というのが、断然いいだろう」


胃痛持ちの身としてはこれは常備せねば、と思いました。

折しもkukuがマヌカハニーをお土産に買ってきてくれました。

朝起きた時の口内が気になっていたので、眠る前に「ひとさじ」いただきました。

次の朝、違います!

いつもより口の中がスッキリしています。
睡眠中は唾液の分泌が減り口内衛生が保ちにくくなるといいます。

ピロリ菌も除菌できた人がいるとありました。
胃がんのリスクが減るといわれています。

以前、胃潰瘍になったとき除菌をすすめられやってみましたが、失敗しています。

はちみつならいいな。


さらに驚いたのは、目薬にもなるということ。

医療用グレードのマヌカハニーを使いますが、綿棒で目に差すと、涙があふれてくる、とありました。

涙がいちばんの目薬、といわれますからね。


はちみつは常温でも腐ることのない抗菌作用の高い八個食品なんですね。

いろいろと試したみようと思います。

c0345411_10400605.jpg

#682 あっという間に八月も過ぎていきます。暑い時に食べたかき氷



[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-08-22 10:40 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 12月 24日

クリスマスにシフォンケーキと『ちいさなもみのき』(くらし部門)

久しぶりにシフォンケーキを焼きました。

うっかり手順を間違えて
砂糖を卵黄の方に入れてしまいましたが
案外うまくいくものです。

ココアにオートミール入り。
生クリームを添えていただきました。

今回は米油と豆乳を使いましたが、
グレープシードオイルと牛乳だったり
ごま油(白)と水だったり
組み合わせを変えると楽しいです。

いずれも軽さがシフォンケーキのよいところです。

イブなのでクリスマスの絵本を。


マーガレット・ワイズ・ブラウンは
本当にたくさんの絵本を書いていますね。
男の子ともみの木のおはなし。

バーバラ・クーニーの端正な絵と色に
いつも心洗われます。

c0345411_01192454.jpg
#604 雪の積もらないクリスマスは昨年に続いてのこと。嬉しいような寂しいような

c0345411_01193667.jpg

[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-12-24 23:47 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 12月 22日

『うつぶせ寝健康法』を始めて2週間(くらし部門)

この本は図書館をうろうろしていて見つけたもの。

普段は右側を下に寝る側臥位。仰向け?が多いような。
読んでみて、やってみましょう、とはじめました。

それから2週間、いい感じです。
まず、呼吸が深くなるんですね。(本にもありました)
腹式呼吸が楽にできます。
手をあげて寝るのも新鮮です。
いい感じにねじれてるのが気持ちよいです。

一番びっくりは朝、起きるのが楽、ということ。

うつ伏せ体と手をついて、サッと起きれるんですね。
仰向けからより断然楽ちんです。

第2章 この症状はうつぶせ寝で治す
イビキと睡眠時無呼吸症候群を予防する
血行を改善し、脳梗塞を防ぐ
疲労や体力の低下を予防する
タンが排出し、セキを鎮める
不調を感じ始める中高年こそ実践してほしい
虫歯や鼻炎、糖尿病などが低下している人
胃腸のトラブルを抱えている人

胃腸は当てはまりますね、鼻炎も、中高年だし。

確かに内臓の重さで背中の血管が通りにくくなる、



(以下はamazonから)
人類があお向けに寝るようになったため出現したイビキ、睡眠時無呼吸症候群、酸素不足による脳卒中、不眠・・・
「安静の姿勢」と思われていた“あお向け寝”の弊害をなくすのは、人類の進化の過程に合わせた“うつぶせ寝”だった!医療の現場から発見され、全国に広まりつつある「腹臥位療法」の研究結果を元に、「うつぶせ」姿勢の驚くべき効果を検証する。まったく新しい健康法の革命のための、正しいやり方と安全のポイントをお届けします!

日野原先生も実践!でやってみようと思う人も多いようですね。

調子がいいので続けようと思います。

気持ちよく眠れればどんな寝方でもOKです。

c0345411_20410507.jpg
#606 午後生暖かい強風が吹き荒れました



[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-12-22 22:05 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 10月 26日

秋の草花と『はちうえはぼくにまかせて』

咲いている花はもちろん美しい。
けれど、
枯れた花も美しいな、と感じる歳のようです。
c0345411_12162084.jpg
紅葉するドクダミ。冷蔵庫に入れれば消臭剤に

c0345411_12180645.jpg
枯れた白い花もキレイ

知人の家の空き地や放置されているお庭で見た草花。

c0345411_12170500.jpg
青い花は春からずっと咲いているのだとか、茎が丈夫そう

c0345411_12195099.jpg
こんなにたわわに実るのは初めて、と知人が言ってました。
空き家となった庭の一角

c0345411_23435169.jpg
葉が色づいてます

草花の写真を撮っていたら、
思い出したのが、この絵本。


夏休み中近所の家の鉢植えをあずかって世話をするトミー。
家の中はどこもかしこも鉢植えだらけです。
お母さんもお父さんも困った様子。
トミーは図書館で調べて、鉢植えをあずかった前よりも良くして、
みんなに返しました。

鉢植えだらけの家がすてきであこがれますが、
冬寒すぎて、今まで買ったりもらったりした鉢植えは、
見事に枯れてしまいました。

この時ばかりは東京暮らしがいいね、と思えたものです。

#617 ガーベラを買ってきたのですが1本は首がもたげており、50℃で水揚げしたら復活しました
c0345411_23473167.jpg


[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-10-26 22:24 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 10月 13日

『アレ何?大事典』と冷蔵庫の色を変える

もう10年は使っている冷蔵庫です。
一年中よく働いてくれる家電です。

表面がステンレスなのでさほどよごれてもいませんが、
へこみキズが何ヶ所かあったり…
大きい家電ですし、いいかげん見飽きてきたこともあって、
色を変えてみました。
c0345411_20063356.jpg

シールで白と赤に、
一気に華やいだ雰囲気になりました。

ステンレスのシルバーが見えているのはご愛嬌。
全面貼れなくはなかったのですが、
まあ、いいかなと。

一番下は冷凍庫で赤シールです。

▪️
本は図書館の特集のコーナーで見つけたもの。
ものの名前の事典。

街編、
からだ・ファッション編、
暮らし編、
スポーツ・文化編

4つに分かれています。

その専門でなければ知らない名称のいかにたくさんあることか。
ついついページをめくってしまいます。

右ページにこれは何?
ページをめくると、◯◯◯、
そして解説。

波止場で男がカッコつけて足をかけるやつ
〜係船柱
うなじの中央って何と呼ぶ?
〜盆の窪
耳かきの先のふさふさしたぼんぼり
〜梵天
がまぐちのパチンと留める丸い金属
〜らっきょう玉

見だすとついついページをめくってしまう、
そんな事典でした。

c0345411_22342729.jpg
#620 おやつに舟和のいもようかん。ずっと変わらない味はうれしい

ご訪問ありがとうございます。下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。



[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-10-13 20:43 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 09月 20日

ルリボシカミキリのフィギュアと『世界一うつくしい昆虫図鑑』

これはルリボシカミキリのフィギュア。
10年ほど前にチョコエッグで集めたもの。
c0345411_23522186.jpeg
トイレの棚に置いてます。
季節によって変えているのですが、
まだ夏仕様、片付けて別なものにしなくては。
c0345411_23524512.jpeg
蟹も金魚も。
c0345411_23530523.jpeg
虫が好きかというと、NOですが、
美しいか、と問われれば、YESと答えます。

種類にもよりますけれど、もちろん。
ルリボシカミキリの色の美しさは、
ずっと変わっていないのでしょうか。

環境も変わっているのだし、
きっと1000年前とは違うのだろう、と。
でもー確かめようがありませんよね。

でも小さいもののほうが、
変わりにくい気がします。



図鑑好きです。
この世界一のシリーズはいろいろでました。
どれも見るだけでどこかワクワクします。
c0345411_23532493.jpeg
次はなにを飾ろうか

#624 台風の接近が多い今年、降ったり止んだりの1日でした



[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-20 23:34 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 02月 08日

「20世紀の良品」と無印良品と模様替え

先週末に久しぶりに台所の模様替えをしました。
カウンターを一直線に並べて、冷蔵庫の向きも変えて、
随分と動線が整理されて使いやすくなりました。
c0345411_00025531.jpeg
格段に動きやすくなった、と夫ドッコイも

大物を動かすと掃除ができてスッキリします。
床はタイルカーペットを敷いているので、
カウンターも重い器や道具を出せば、引きずって動かせます。
冷蔵庫も、一人で動かします。
c0345411_00042762.jpeg
居間から台所をみる

8畳の居間と台所の境にあったクラフトボックスは、
本やファイルがつまっていましたが、
カウンターの裏側、台所に移動、
食事をする大きい方の丸テーブルを居間に移しました。
やや小さめの丸テーブルを台所に起き、パンやお菓子作りの作業台に。
c0345411_00033302.jpeg
作業台にしたい丸テーブル、これもmuji。左奥が冷蔵庫、モノが多いですね

台所で動かさなかったのは、
食器などが入ったローチェストとガスオーブンくらいのもの。
その割に、あっと言う間に片付きました、ちょっとびっくり。

年季の入ったクラフトボックスを、あたふたと片付けながら、
思い出した本がコチラ。

クラフトボックスは無印良品。
この本は無印良品の誕生20周年を記念して出版されたものです。



発行が2001年。
21世紀へ向けて、まずは20世紀の良品を選び出す、
ということをやっています。
c0345411_00054751.jpeg
7章に分けられたテーマとモノの一部、
①身体の解放〜ジーンズ、ファスナー、絆創膏
②電気と石油〜洗濯機、ペットボトル、ストッキング
③インスタント性〜カップ麺、ラップ、サプリメント
④移動と伝達〜自動車、テレビジョン、インターネット
⑤快適と便利〜バス/トイレ、ティシュー、量り/物差し
⑥趣味と遊び〜ウォークマン、映画、ライター
⑦伝統と現代〜着物、和紙、コンクリート
c0345411_00060928.jpeg

懐かしくみえるモノ、
変わらずかっこいいモノ、
あらためて新しさを発見できるモノ、
様々です。
c0345411_00063598.jpeg
巻末には20世紀の年表。
はじめて作られた。モノが最も多い世紀なのでしょう。


さて、MUJI製品、いろいろ使ってます。
消しゴムから衣服、家具、雑貨、食品、
今や家までありますからね。

1980年生まれの無印良品。
一号店にも行ってます。
池袋、サンシャインタワービルの側の西友の2階(のはず)、
最初は、《無印良品》と書かれた紙バックをみて、
これがブランド名と思わず、良品を集めたお店、
といった認識だったのです。

生成り一色のかけ布団を買った記憶があります。
余計な柄などなくシンプル。

ずっとmujiというブランドを使い続け、その変化を見続けてきた、
という面白さ。そしてこれからも。
c0345411_00091267.jpeg
#698 この日は十日町では珍しい快晴。ソラばかりみていたい



[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-02-08 23:57 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)