シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

りんご湯の温泉と「がちょうのペチューニア」

久しぶりに市内の温泉施設キナーレの明石の湯へ。
この日はりんご湯でした。
いつもは薬草湯の小さめ湯の方に100個はあろうか、
りんごが浮かんでます。
c0345411_23424534.jpg

湯につかるとほのかにりんごの香り。
雪が夜になって吹き付けてきました。
寒い日の温泉は温まり、格別です。

この温泉では、季節に合わせた変わり湯があります。
今月は、日本酒をいれた湯、こちらもホカホカになります。
以前体験すみ。

変わったとことでは、アヒル湯。
黄色いアヒルがたくさんプカプカ浮く姿は子どもでなくとも微笑ましい。

キャンドル湯、は通常の灯りを湯舟の方は消して、
キャンドルが置かれます。
仄かな灯りがゆれてロマンティックな雰囲気を醸しだします。

⚫︎

不思議がる、がちょうのおはなしがこちら。
ペチュニアならりんご湯をなんて表するのでしょう。

まず、カラフルな色彩が目に飛び込んできます。
がちょうのペチューニアが引き起こす
騒動が農場の動物たち、草花とともに描かれています。

ガチョウというのは大きい生き物なのだ、ということを、
にわとりや馬や豚と話すペチューニアをみて
この絵本で再認識しました。
そういうことがきちんと描かれていると思います。

好奇心旺盛なペチューニアは子どもそのものです。
次は何をやらかすの、と思いながら
ドキドキ、わくわくの日々を送っているのですね。

ちなみに作者はスイス・ローザンヌ生まれです。



#943 温泉に浮かぶたくさんのりんご、お湯につかって目の前に浮かんでプカプカ



にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村





[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-31 23:33 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 01月 30日

将棋棋士の頭脳と「読む将棋」

NHKで過去に放送した番組のアーカイブからの
放送を録画してあった番組から。

「頭脳の限界に挑戦!?バラエティー大逆転将棋 」
2002年のお正月にに放送された特番です。

現役棋士が芸能人とちょっと変わった将棋の対決をするという番組。
13年前なので棋士の皆さんが若々しくて新鮮でした。

司会に華原朋美さん、というのも驚きでしたが、
子どもの頃将棋会館へ将棋を指しに通っていたそうです。

c0345411_00331633.jpg

終局手数を予測する将棋。
飛車角道が最初から空いている対局。

握り詰め 、といって袋から駒を適当に掴んだ
その駒で詰将棋を作るというもの。
わずか1分で浦野真彦棋士が作り、
棋士の皆さんがまた、すぐに35手詰めと答えをだし、全員正解。

脳内対局将棋で124手まで
佐藤康光棋士と木村一基棋士の10秒将棋は驚異的で木村棋士の勝ち。

プロの対局の投了図から勝負を始める、投了図将棋。
以前、羽生さんでも女子高校生に負けたことがあるという、
当たり前ですよね、負けたと認めた図を木村棋士が持ってそれも2面指し。
見事、ふたりに逆転勝ち。

c0345411_00284479.jpg
雪輪蔦の紋切り型
将棋の駒の紋切り型があったのですが、見当たらなかったので
雪の型を幾つか
c0345411_00281972.jpg
c0345411_00283462.jpg
初雪と雪待ち笹
雪の型はすべてが六角形、
自然の造形は見事という他ありません


改めて棋士の皆さんの脳内はどうなっているのかと思います。
分析能力と予測、並外れた集中力が際立っていました。


⚫︎

これは百科とあるように、将棋用語が解説。
戦法、専門用語、格言、名棋士など、
変わり種では対局の常宿のことなども書かれています。
初心者向けとは思いますが、さっと言葉の意味を知るには良いのでは。

c0345411_00134871.jpg

#944 きょうは太平洋側でも雪が降ったよう、こちらもチラチラ雪が舞い町が雪化粧してキレイに


にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックしていただけると嬉しいです




[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-30 23:14 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 01月 29日

お菓子の名前と『A.R.I のお菓子の提案』

ビスコッティとビスケットの違い、
調べて見ると、
ビスコッティはイタリアが元となったお菓子で
2度焼いたもの、確かに。
名前からしてビスコッティはイタリア的。
カラカラにしてコーヒーに浸して食べるようです。

ビスケットにはクッキーやクラッカーもふくまれ
油分を含む、発酵させているか否か、
ちなみにクラッカーは発酵した生地を焼きます。


c0345411_17174314.jpg


レモンカード入りのマフィン
クリームを生地に混ぜ込んで焼きます


おそらく他の焼き菓子も油分おのパーセント、
水分含有量、発酵、粉の種類、この辺りの差が
お菓子の違いになっているのですね。
フェナンシエとマドレーヌもしかり。

⚫︎


レモンカードやクランブルを知ったのがこの本。
マフィンとビスケットに特化して紹介しています。

ボリュームがあって生のフルーツをタップリ使ったレシピ。
著者はマフィンのお店をやっています。

ワタシのマフィンは油分も控えめの軽いタイプ。
計量もいい加減で、
マフィンを6個作るなら、
粉はこの匙で6、砂糖は大匙で山盛り1、
といった具合に1個あたりでざっくりはかっています。
何度か作っているとそれとなく量はわかりますしね。

すると1個食べるとどれくらいの砂糖や油を取っているかが
わかりやすくていいかな、とも思っています。

c0345411_17183278.jpg

オーブンをのぞく
焼いてるとレモンのいい香り


さて、今日はいつもの角パンと
レモンカード入りのマフィンを焼きました。
レモン入りは爽やかなマフィンに仕上がってお気に入り。

c0345411_17190205.jpg

こちらは二時発酵中のパン生地
乾燥しないようにビニール袋〜シャワーキャップをかぶせます
粉は国産小麦粉のジャパネスク、もっちりとした食感に仕上がりました


#945 テニスの全豪オープン、錦織選手は残念でしたが、今日の準決勝の対戦も楽しみ




にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村




[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-29 20:30 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 01月 28日

テーブルクロスと「工作図鑑」

冬のこたつ、離れがたい誘惑にかられる暖かさ。
時にすべての布類をバタバタと外でホコリを祓います。
掃除機をかけ、セッテイングし直すとスッキリ。

c0345411_22452003.jpg
MUJIの敷物のキルティングを上掛けにしてます


ダイニングのテーブルクロスも変えました。
明るめの布にしました。IKEAのファブリック。

c0345411_23231973.jpg
ポップな幾何学模様に変えました

c0345411_22463450.jpg
こちらは洗濯行き、汚れが目立ちにくいのは、
いいような悪いような。
切株柄は愉しい



⚫︎
先日の「生活図鑑」と同じシリーズ。
作って遊ぼう!の副題どおりかなりの数を作りました。
ハチが小学生の頃、愛読。
ページがバラバラになるくらい。

c0345411_00050490.jpg
製本もちょっと甘かったようです



項目の分類が、
手、はさみ、小刀、千枚通し、かなづち、のこぎり・きり、ペンチ・かん切り、ウルトラD。
道具の使い方をきちんと説明してくれるんですね。
工作箱みたいなものずっと置いてましたね、懐かしい。
かなり凝ったものを作っていたのを思い出しました。


c0345411_00164312.jpg
工作図鑑で作ったものが残ってました
三角のヒモを引くとロケットが上に上っていく


同じく「遊び図鑑」も持ってました。
こちらは、
草花遊び、野外遊び、自然遊び、伝承遊び、作って遊ぶ。
陣地遊びなんてね、小学生の頃毎日学校で放課後遊んでましたね、親世代。
知らない遊びや微妙に歌が違うとか形が違うとか、
眺めてるとキリがありません。



#946 朝の定例のラジオ体操、思いっきり身体を動かしても腰が痛くない、完治カナ




にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックお願いします





[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-28 23:39 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2015年 01月 27日

冬の日と「ぞうのババール」

真冬の時期にしては穏やかな気候のこの頃。
雪、10日以上降っていません。
グレイに覆われるこの地方では
明るい絵本をよく子どもたちに
読みに行ってました。


⚫︎


とても洒落た絵本です。
パステル調でムラのあるの色使い、細くて揺らいだ線。
登場する人間や動物たちもなんだか
ふわふわゆらゆら・・・
それがこの絵本の軽やかさでしょうか。

陸上で一番重いはずのぞうババールが軽々として見える
洋服の着こなし、歩き方、立ち居振る舞い。
どのページをめくっても
洒落たぞうのババールの姿が描かれています。
改めてぞうはどの方向から見ても存在感が抜群ということ。
全面の鼻、後姿のおしりとしっぽ、横からみればもったりしたおなか、
見ているだけで楽しくなります。

ひょんなことからぞうの国から人間の町へきたババール。
絵本の中で異邦人的な存在でしたが
理解者~おばあさん~の助けもあって
次第に大人になっていく過程が描かれてのだと思います。



にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックお願いします
にほんブログ村

c0345411_07240990.jpg
イナダのローズマリーフライとじゃがいものグリル
オーブンで作るとフライも簡単、お魚の身もフワフワでした


#947 風邪なのか全身がイタイ…でも食欲はあるのでアリガタイ





[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-27 22:36 | 絵本とともに | Comments(0)
2015年 01月 26日

ピロリ菌検査と「生活図鑑」

昨年秋に胃潰瘍をやりまして、
胃にピロリ菌がいると胃ガンのリスクが高まる、
との医師の説明。
胃カメラで組織を取って調べると、ピロリ菌がいるという結果。

日本人の多くがピロリ菌を持っているそうです。
胃潰瘍になりやすいので、ピロリ菌の除菌をすすめられ
12月末に薬を飲んで除菌をしました。
ただしくは、ヘリコバクターピロリ菌。


c0345411_00085779.jpg
ヘリコバクターピロリをヤッツケロ的なイメージで

ランサップ800というピロリ菌を除く薬がシートを7日間、朝夕の2回。
錠剤2,抗生物質カプセルが3。
あわせてビオフェルミンR錠を1日3回。
ランサップ後に、ファモチジン錠20「サワイ」を朝夕1づつ28日。

以上が処方された内服薬でした。
個人差もあるのでしょうが、
ランサップは2日目以降胃をつかまれるような痛みがあり、
それにひどく喉がベタついてまいりました。
加えてひどい下痢になったりもして、正直大変でした。

処方箋に注意事項としてある、但書すべて当てはまってしまったわけです。

そして、今日ピロリ菌が除菌されたかどうかの検査。
尿素呼気試験、というらしく、内視鏡を使わないで息を袋に吹くことで
判定できるというもの。
ピロリ菌には尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解する働きがあるそうです。

朝、食事を取らずに検査を受けます。
まず鼻から息を5秒ほど吸い、数秒止めてから息を袋に吹きます。
ヴィダーインゼリーのような袋です。
次に尿素の薬が、錠剤を1、水で飲みます。
左側をしたにして5分横になります。
次に座った状態で15分。
そして最初と同様に袋に息を吹く。
以上です。

検査はなんの苦痛も伴わないので助かります。
結果、ピロリ菌は除菌されていませんでした。

そういう場合もよくあるそうです。
再度時間を少し置いてやるか、
別の薬を使うこともあるようです。

c0345411_00153524.jpg
この紋切り型、なにかというと、
シャボン玉なのです


ピロリ菌の除菌で胃ガンのリスクが減る可能性がある、
ということなので、しばらくは様子を見ることにしました。
あくまで可能性ですし、
ピロリ菌自体は誰もが持っているものらしいので。
なくなることで、また別のリスクが発生しないとも限らないわけですから。

会計が終わるまで病院に2時間半でした。

⚫︎

このシリーズはイラストで生活の
あらゆることがわかりやすく解説されています。
小学生高学年あたりがターゲットのようですが、
大人も充分役に立ちます。

副題は、「生きる力」を楽しくみがく。

衣食住の基本がわかりやすく解説され、
イラストも豊富。
ぱっと開いて見ると、
おにぎりー上手なにぎり方、ホットプレートーテーブルクッキング、くさみーぬき方消し方、種類別洗濯講座、体を洗うー入浴の手順、手縫いの基本、ダニ対策ーそうじのポイント、あみ戸はり、パンクー応急修理と調節、ラッピングー基本の包み方、留守番ー安心対策、不快な音ー防音対策…

実は、あれ基本はなんだっけ、なんてこの本のお世話になること多々あり。

ハチが一人暮らしする時に持たせるつもりです。



#948 ごぼうと水菜とソーセージのパスタ、冷蔵庫にある素材でできるパスタでひとりランチもお気楽


c0345411_00212046.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-26 23:11 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 01月 25日

テニスのあれこれと「ランパンパン」

この一週間は全豪オープンのテニス観戦に明け暮れる日々。
錦織圭選手のセカンドウィークの活躍を期待しながら
今週も過ごします。

男子シングルでは
フェレールvsシモンのストローク戦、お互いしつこかった。
ナダルの2回戦、腹痛〜痙攣をおこしながらフルセット戦う気力がスゴイ。
よもやフェデラーの3回戦敗退、あんなにミスすることもあるのか、と。
女子ではシャラポアがマッチポイントを握られてからの逆転、迫力が違います。


c0345411_00222942.jpg
テニスのランキングは800台まであるようで、
そうしたスポーツってほかにない。
プロテストがあるわけでもなく、
一つの団体が世界中の大会を取り仕切っていて、
(グランドスラムはちょっと特殊ですが)
転戦する国も30数ヶ国、参加している選手の国も多種多様。
大会数も年間60数試合(下部の試合は別にして)、
毎週複数の国で何らかの大会が開催されているという。

とにかく規模が大きい。

それに試合にかける審判員らの数もなんて多いこと。
グランドスラムやATPの公式戦では、
審判、ラインズマンだけで7人、
ボールパーソンが6人、
14人が2人の試合にかかっています。(テレビで見る限りですが)

c0345411_00220902.jpg

なんと贅沢なスポーツ。

元々貴族のスポーツだったことに由来しているからでしょうか。
(自分でボールを取りに行ったりしないのは)


その歴史も100年以上(現在の近代テニスになって)
各地の大会のスポンサーを見ると
テニスのファン、愛好者の数はかなりのものと推察できます。

テニスの不思議はいろいろありますが、
そもそも、トップ10の選手が100位台の選手に破れる、
ということはほかのスポーツではなかなか無いこと。
テニスはそれだけ勝敗にさまざまな要因があるからこそ、
下克上が起こるのでしょう。
開催地、天候、サーフェス、組み合わせなどの外的なことから、
戦術、技術、体力、体調、メンタルなど個人的なことまで。

そして経験豊富なほど強くなる、というスポーツ。
テニスの基本はトーナメント戦ですからね。
戦えば戦うほど強くなるわけです。
そしてファンは王者が好き、
そうなる理由を知っているからなのでしょう。


今回の、全豪のボールパーソンの子どもたち、
キビキビしてかわいい。
真っ赤なウエアが真っ青なコートに映えます。

大会ごとにトロフィーをはじめ審判たちのウエアや
会場の設営など、特徴があってじつに面白いです。



パン、パーン、とボールを打ち合う音。
こんな絵本を思い出しました。

⚫︎

インドの民話をもとにした絵本。
繰り返される~ランパンパン~のリズムが心地よく
響き語り手も聞き手も調子が上がります。

くろどりが王様に捕まってしまった女房を助けようと
進んでいく途中、やはり王様に被害を被った
ネコ、木の枝、川、ありが仲間になって城に向かいます。
それらの隠れ場所がまた、不思議。
くろどりの耳ってどうなってるの。

仲間になるモノたちが変わっています。
木の枝や川が意志を持った形で描かれていて
これからどんな活躍をするのかしらと期待が膨らみます。

くろどりの戦闘モードの出で立ちが凛々しく
川はぐるぐるの渦巻きのように描かれ
ページ毎に様々な色があらわれ場面展開を明快にしています。
このおはなしでは、人はさらっと描かれ均一化され
動物や景色は生き生き描かれています。

こうした奇想天外な設定は物語ならでは。
驚くことってとても大切だな、と思わせてくれました。

テニス観戦も多彩なショットやプレイに驚くからいいのかな。


#949 買い物に出て忘れそうになったものを、思い出せて良かった〜ヤレヤレ


にほんブログ村 本ブログへ




[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-25 23:47 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 01月 24日

チキンバターカレーと「白洲次郎・正子の食卓」

カレーは不在の時のご飯メニュー。
温め直しできますしね。

よく作るカレーは3種類。
豚肉のカレー、
チキンバターカレー、
ドライカレー。

豚肉のカレーはルーで作ります。
豚肉はもも肉かバラ肉のスライス。
50℃洗いして塩麹につけておいたお肉に
粉をまぶしておきます、固くなりにくいようです。

玉ねぎはみじん切りか薄くスライスし、
ジャガイモは入れたり入れなかったり、
炒めて水を加え、ルーを入れ、
最後に豚肉を入れます。

チキンバターカレーは、
ムネ肉を洗い、ヨーグルトとカレー粉につけておきます。
玉ねぎはみじん切り、トマト缶を加え少し煮込みます。
そこへ鶏肉を加えて火を通し、仕上げに味醂を加えて、
仕上げにバターを20〜30g加えてすぐ火を止めます。


c0345411_20523534.jpg

チキンバターカレー、
カレーというよりチキンのトマト煮込みカレー風味
それをカレー、というのでしょう


ドライカレーは、以前にも簡単に書きましたが、
野菜はみじん切り、タンパク質はひき肉でもツナ缶、鯖缶でも可。
野菜は弱火でじっくり火を通し蒸し煮に。
カレー粉を炒めて香りを出し、ケチャップもよく炒めて、
トマト缶は具材がヒタヒタくらいになるよう加えて、火を通します。
水を加えません。

最近、辛いものが苦手になりました。
ハチや夫ドッコイはまったく辛くない、というカレーに
ワタシはヒイヒイいってます。
ラー油や一味も使わなくなりました。
むせてしまいます。
味覚、というか、こんなに変わるものかと驚いています。

⚫︎



チキンバターカレーの写真を撮って、
ちょっと懐かしいこの感じの料理写真どこかで…
と思ったら、この本でした。

白洲夫妻の食卓が垣間見れます。
娘である桂子さんが料理を作っていますが、
選りすぐりの器と合間って、独特の雰囲気が見て取れます。

どっしりとした感じの趣で、
飾り気はないけれど、どう、美味しいのよ、
と料理が訴えているように見えます。

こちらは料理本ではないです。
タイトルどおり、「ー食卓」なのです。

食卓、って言葉、あまり使わなくなったように思います。
お料理の並んだ食卓には、やはりそこに暮らす人たちの
顔が見えてくるような。

白洲夫妻が暮らした、町田鶴川の茅葺きの日本家屋、武相荘(ぶあいそう)は
一般に公開されています。
ふたりの残した品々を展示、2度訪れたことがあります。

それに鶴川は7年間住んでいました。
c0345411_20341905.jpg
武相荘のまわりは竹林や自然の木々に囲まれて
そこだけが白洲夫妻のいた時代の空気を残しているかのよう

この春、レストランもオープンするようです。
新聞記事で読みました。
この本からもアレンジされるようです。
また、行ってみたいです。



#950 12月の大雪がウソのように、1月は除雪しなくていい日々が続いて、この上なくハッピー



にほんブログ村 本ブログへ 応援クリックお願いします
にほんブログ村
[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-24 20:53 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 01月 23日

ビスコッティと「くらべてわかる科学小事典」

この頃お気に入りのお菓子、ビスコッティ。
砂糖もオイルも控えめで作れるし
低温のオーブンで水分を飛ばしてカリッとさせれば
日持ちもよい。

ハチのお弁当のおやつにもよく持たせます。
今回焼いたのは、
オートミールと煮りんごを入れたビスコッティと
甘納豆入りのマフィン、プレーンも。

c0345411_19334241.jpg
c0345411_19331624.jpg

おやつに作ったビスコッティ、ビスケットとどこが違う、
マフィンとカップケーキ、スコーンとショートブレッド、パイとタルト…
お菓子にもくらべたいものがたくさん。

⚫︎

今日の本は、確かに並べて理解すると分かりやすい、という理科用語。
身近な言葉も並びます。

理科の4分野(化学・生物・地学・物理)プラス1分野(原子力・放射線)で
使われる用語を見開き1頁でくらべて解説。

例えば、化学では、
レアメタルとレアアース
湯気と水蒸気 〜湯気は液体の粒、水蒸気は目に見えない気体
イオンとプラズマ
銀と水銀 〜どちらも金属、銀は固体で水銀は液体
化学繊維と合成繊維
トタンとブリキ 〜トタンは亜鉛メッキ、ブリキはスズメッキの鉄板
陶器と磁器

生物では、
DNAとRNA
ウイルスと細菌 〜ウイルスは生物ではない、遺伝子を持つ感染性粒子
海藻と海草 〜海藻は藻類、海草は種子植物
紅葉と黄葉
糖質と糖類

地学では、
海嶺と海溝
プルームテクトニクスとプレートテクニクス
マグマと溶岩
鉱物と鉱石 〜鉱物の集合体が岩石、人間に有用な岩石が鉱石
雲と霧 〜雲は0.1mm以下の雨粒の集まり、霧は雲が地面に接している状態
霰(アラレ)と雹(ヒョウ)〜直径5mm以下が霰
銀河と銀河系
惑星と小惑星 〜どれも太陽になりそこねた残りカス
ブラックホールとダークマター

物理では、
重さと重力と質量
力と圧力 〜力には向きがある、圧力は力ではなく向きがない
速度と加速度
ジェットとロケット
ガラスと鏡 〜ガラスは光を通し反射もする、鏡は光や物を反射
電気と電子
電磁波と電波
放射線と放射能 〜放射線を出す性質が放射能

似た用語なのに意味はかなり違ったり、
意味にあまり違いがなかったり、
おもしろいです。

事典類はどこからでも読めるのがいいです。
基本、図鑑とか事典が好きなんですね。

c0345411_20582554.jpg
#951 ビスコッティにココナッツオイルを使ったら焼いている時に甘い香り

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-23 20:59 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 01月 22日

手袋のつけ方と『てぶくろ』

冬には必需品の手袋。


c0345411_20483358.jpg

手袋を傷めない付け方、ご存知ですか。

まず四本指を先に入れます。
そして親指は滑り込ませるよに入れる。

すると余分な力を手袋に加えることなく
つけられるため、手袋が長持ちするそうです。

残念ながらエレガントな手袋は持ち合わせていないのですが、
この付け方、なるほど、と感心しました。

⚫︎


ウクライナ民話の「てぶくろ」は
ラチョフのこの絵がしっくりきます。

おじいさんが森で落としたてぶくろに、
森の動物たちがやってきて棲家にしていきます。
ねずみ、かえる、うさぎ、きつねに、おおかみ、
さらにいのしし、くまがやってきて、
7匹が入ったてぶくろは弾けんばかり。

c0345411_20502124.jpg

そこへおじいさんが戻ってきててぶくろをひろって、
お話はおわります。

挿絵を見るとまた、別の楽しさが発見できます。

訪れる動物たちは、みんなオシャレな服を着ています。
動物たちの名前も、くいしんぼねずみとか、はやあしうさぎ、
のように枕詞がついていて、名前を呼びながらてぶくろに入るのです。

てぶくろも森の小枝で底上げされて、ハシゴまでついて、
見るからに楽しそうな家、になっています。
窓や玄関、煙突までできて、
てぶくろにいる動物たちのぬくぬくした様子が伝わってきます。

てぶくろの家。
ワタシも入れてほしいな、と思えるそんな場所になっています。

てぶくろにそんな入れないって、
そんな野暮を言うのはやめましょう。

挿絵でいろいろ楽しめますが、
これは民話ですから、ちゃんとお話を聞いただけでも
楽しめる会話のかけ合いがあります。

昔話の持つ力強さです。

落としたてぶくろはミトンでした。
そうでないと入れそうもありませんよね。
c0345411_20491994.jpg


#952 エレガントな手袋がほしいな、物色中が楽しいトキ



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-01-22 20:59 | 身辺雑感 | Comments(0)