シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

「ギャルリ百草 美と暮らし」の佇まい

ギャルリ百草」は岐阜県多治見市にあります。
焼き物製作をする安藤雅信さん、衣服製作をする安藤明子さんの
住居兼ギャラリー。
c0345411_22584866.jpg
2007年(おそらく)に夫ドッコイとハチと3人で、
安藤明子さんの衣服展を見に行きました。
c0345411_22590737.jpg
十日町からは車で5時間ほどだったと思います。
多治見市といえば猛暑、高速出口に最高気温の温度が記されていました。
その日も暑い日でした。
高速を降りて10分ほどでしょうか、細く曲がりくねった道をいきます。
行き止まりかと思うその先にありました。
少し小高い山の中。
c0345411_22581751.jpg
明治期に建てられ移築されたその家は、
独特の空気をまとっているかのようでした。
茶室までL字に縁側が続くその佇まいが好きです。
中に入ると、ひやっとした感覚で、
使い込まれた柱や床、建具、土間、どれも静かに呼吸しているようでした。
門から家までの石畳、庭の木々や草花も、家と同じ空気感。


この本はそんな家の様子が写真から思い出されます。


玄関を入って左手側がギャラリー、右手にカフェがありました。
ここのコーヒーはとっても美味しかったのを覚えています。
ガラズ越しに見える庭に緑がまぶしくて、
家の中の明るさと対して、庭は光が強いという印象です。

安藤雅信さんはこの夏開催された「大地の芸術祭2015」の下条地区
「うぶすなの家」で焼き物の展示がありました。
まさか十日町で作品を見られるとは思いませんでした。

ベージュのサロンと黒ガーゼのサロンを1枚づつ、
桐箱(封筒入れ)を買いました。
桐箱は裁縫箱として使っています。

遠いですがまた、行きたいです。

c0345411_22574683.jpg
ベージュと黒のサロン

#726 久しぶりに焼いたパン、焼きたては格別
c0345411_23034415.jpg


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-31 23:05 | 身辺雑想 | Comments(0)
2015年 10月 30日

「ココナッツオイルのかんたんレシピ」のかぼちゃのポタージュの素

ココナッツオイルが注目されだしたのは2014年あたりからでしょうか。
認知症にも効果があるという報告もあるようです。

料理にも植物性の油としていろいろ使えます。
たくさんレシピ本もでていますね。


一番の特徴は、24℃以下で固まり、24℃以上では透明でサラサラの液体の状態です。
トランス脂肪酸を含まない安全な植物性油。
攪拌すると空気を含みふわっとした食感になります。

かぼちゃをたくさんいただいたので、
本にあったポタージュの素を作ってみました。
これがココナッツオイルが入ると食感がほんとうに変わってびっくり。
これまでもポタージュはよく作っていましたが、
まさに、ふわっ、としたポタージュになるのです。
c0345411_23484404.jpg
小さめのかぼちゃまるごと300gくらいでしょうか、
皮をそいで適当に切って、100ccの水を入れ塩をパラパラ、
そこにココナッツオイルが大さじ2~3 を加え
弱火で柔らかくなるまで火を通します。
マッシャーでつぶして、素のできあがり。
(これ、本のレシピではありません)
これを豆乳や牛乳、水などでのばして白みそで味をととのえてポタージュ完成です。

ココナッツオイルというと、石けんつくりに使っていました。
石けんの泡立ちをよくするオイルです。
15年前は手に入れるのが大変でした。
東京にいく夫ドッコイに東急ハンズで買ってきてもらったりしていました。

ふつうのオイルに変えて料理に使えます。
オーブンポテトもよりカラッとします。
お気に入りはりんごのスライスをフライパンで焼き、
シナモンと砂糖をぱらっとふって、いただくホットアップル。
消化吸収もよくなりそう。
今使っているのは香りのあるバージンオイル。
臭いのないタイプもあるようです。
料理にはこちらのほうが使いやすいかも。
c0345411_23262204.jpg
c0345411_23260332.jpg
この本では、発酵バターの作り方も紹介されていました。
植物性のバターですね。
マヨネーズやカレールゥもつくれます。
生チョコがおいしそう、オイルとココアとハチミツをまぜるだけ、作ってみようかな。

c0345411_23242028.jpg
#727 午後から木枯らし吹く、急に寒くなりました。いただいた菊、まだまだ元気


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-30 23:50 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 10月 29日

「ホワット・イフ?」日めくり読書から本棚へ

1年前にブログをはじめました。
とりあえず毎日描く事を目標にしました。
大好きな絵本、これまでに読んできた本、たまたま出会った本、
これから読みたい本、いつも使っている本、
時々は映画やTV番組について、
番外編の大地の芸術祭についてなど
感じたことや共感したことなどを綴ってきました。
思い入れの深い本や、好きな本ほど書くのに苦労したように思います。
いまはたくさんの情報発信媒体がありますが、
「本」というカタチが好きです。
どの本もたくさんの人の手を経て本の形になります。
読んでいるといろんな人の思いが伝わってくるようです。
ここで取り上げた本の著者にコメントいただいたり、
Twitterで紹介された時にはびっくりしました、ほんとに。
また、十数年ぶりに昨年再開したピーナツさんにFacebookでコメントをいただいたり。
読んでいただけることはとてもうれしいです。
世の中には本があふれています。
その中で手に取ることができたのも何かの縁。
日々の出来事、記録や覚書として、本棚に並べていけたらと思います。

c0345411_00384113.jpg

先週買った本がこちら。
科学読み物で1位(amazonサイト)です。



サイエンスコミュニケーターのランドール・マンローさん、
インターネットコミック作家でもある。
彼のウェブサイトに寄せられた、突拍子もない質問の数々、
元NASAの研究者である著者が、物理と数学とマンガで、真剣に答えた本です。

副題にもなっている「光速の90%の剛速球をバッターに投げたらどうなるか」
ほかにも
・人類総がかりでレーザーポインターで照らしたら月の色は変わる?
・お茶を必死にかき回したら沸騰させられるかな?
・どのくらい高い空から落とせば、その熱でステーキが焼けますか?
・元素周期表を現物の元素のキューブを積んで作ったら何が起こる?
・星の王子さまがいたような小惑星がじっさいにあったら、居心地はどう?
・人類全員がちょっとのあいだ互いに没交渉になれば、風邪が撲滅できるのでは?
・ヨーダのフォースパワーってどのくらいですか? ワットでいえば何ワット?
・深海底に穴をあけたら、海水が抜けるにつれて地図はどう変わる?
・Facebookユーザーのうち、死んだ人の数が生きてる人を追い越すのはいつ?

棒人間が描かれて、これはきっとハチも気に入りそうです。

c0345411_00360796.jpg
#728 誕生日に夫ドッコイにもらった花束、ワタシ好みがわかるようになってる


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-29 23:33 | 読書のまわり | Comments(0)
2015年 10月 28日

プロダクトデザインと科学と『デザインの骨格』

山中俊治さんはプロダクトデザイナー。
小さなもの(ネジとか時計)から大きなもの(トンネルとか自動車)まで、
デザインするのです。

代表的な仕事は、suicaの改札機、日産自動車のインフィニティ、義足・・・
改札機は実験と観察で得た13.5度という角度、これで万人がICカードをかざしやすくなったといいます。
自動車や義足のように固い素材のものですが、柔らかさを感じます。(表紙の時計も)




この本は2009年4月から2010年末までのブログをまとめたものです。
9つのテーマにわけて再構成されています。

第1章 アップルのデザインを解剖する
第2章 デザインを科学する
第3章 コンセプトを形にする
第4章 スケッチから始める
第5章 モノ作りの現場から考える
第6章 人と出会う
第7章 骨を知る
第8章 人体の秘密を探る
第9章 漫画を描く、漫画を読む

中でも気になった項目。(太字は本文引用ママ)
iphoneを使いこなす赤子~アップルがひとつボタンにこだわる理由がここに(第1章)
iphone3Gのボディの秘密~プラスチックのゆがみを少なくするための見えないところまでおよぶこだわり、美しい形の実現にアップルの執念(第1章)
雨はなぜ痛くないのか~空気抵抗があるから。身の回りのいろんなものが、シンプルなルールで動いていることとに感動、「物理学って美しい」とはっきり意識したまったく同感です。ワタシが物理にはまったのも温度ですから(第2章)
c0345411_06214778.jpg
水のかたちにひそむ数学~蛇口から細く水を落とすと先に行くほど細くなる、を数学的に解説(第2章)
科学的思考と(○_○)~絵文字のような顔の人は世の中にいないのに認識できる、科学は案外曖昧。寺田虎彦の「漫画と科学」に詳しい(第2章)
青空の大きさ~自分の目が届く世界の大きさについて考えてみる(第2章)
c0345411_06213575.jpg

・第3章では手掛けてきた椅子、携帯電話、大根おろし器、時計、自動車、車両、動かないロボット、tagtypeキーボード、デジタルカメラ、サービングツール、通信モジュール、SIMについて語られます。
・細身でしなやかな武道の達人~日本人デザイナーの特徴のひとつ、大リーガーのイチローは日本の美意識の体現者。国によってデザインにも傾向がある(第3章)

c0345411_06211833.jpg
専用シャトルバスと社員食堂がだめだった

形を描こうとしてはいけない~構造を書くことによって自然に形が生まれる。(第4章)
・スケッチに込められる動き~は、必ずしも描かれる対象の動きではない。むしろ観察者の動きこそが込められる
。(第4章)
わたしがなんとかしようと思うとき~帆のようなエアコンのデザイン、かっこいいです(第4章)
c0345411_06204436.jpg
よく知っている物ほど難しい~絵を描くというのは、見る技術です。語論理的思考の優秀な人間ほどしばしば「かたち」を見ていない事に気がつきました。絵を描く訓練は、わかっている物をあえて捉えなおす作業です。文章においても論文と詩が違うように、絵においても正確にかたちを描く事と、表現者として
感動させる事は全く違います。
・楕円円や楕円を描くには空中で描きながら紙に着地する、なるほど
・脳内メジャー~モノ作りの現場は計量感覚がかなり重要。「すごく薄い」ではなく「3.5から4ミリぐらいでした」といえるように(第5章)
c0345411_06184075.jpg

・第6章では出会った人たちにまつわる話。
・第7章はタイトルにもある「骨格」、骨について。「骨」展について。
走ることは跳ぶこと~アスリート用義足をつけたランナーが走る姿は、まさに跳ぶ(第8章)
数万人の足になる~この義足を使って走る人は、数十人かもしれない。しかし、その人たちが大観衆の前で走れば、その瞬間に何万人もの足になるでしょう」は障碍者医療の関係者の弁(第8章)
c0345411_06201825.jpg
ふたつにひとつ以外の選択~大学生だった頃、漫画家になるかエンジニアになるか、とても迷いました。その結果どちらも選ばず、工業デザイナーになるという、ちょっと異方向の「アイデア」に飛びつきました(第9章)
漫画を世界に普及させた原動力~印刷、紙質が最低レベル、独特のコントラストの白黒画、この技法が世界中どの国で印刷しても物語世界が失われない、つまりキャラクターの魅力が保たれる(第9章)
浦沢直樹さんの「PLUTO」~手塚さんの「アトム」でとても好きな作品、浦沢作品はアトムの世界観を壊さず、見事。人間姿のアトムに心躍りました(第9章)

c0345411_06193343.jpg
項目には写真やイラストがついています。
デザイナーの人ってみなさんこんなに絵がお上手なんでしょうか。

巻末の5頁の山中先生の漫画が豪華なオマケです。
山中先生、漫画好きというのも嬉しい。

c0345411_06180689.jpg
#729 骨格、思い出した、ハチの絵。1本の線で描いてます


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-28 23:57 | 読書のまわり | Comments(0)
2015年 10月 27日

西部劇と「名馬キャリコ」

はじめてこの絵本をみたとき、
まるで映画のよう、と思いました。


ところははるか、西部のサボテン州に、その名をキャリコとよぶ名馬がおりました。みめ美しくはありませんが、あたまはめっぽうきれましたし、足のはやさは、とびきりでした。

とはじまります。
おはなしは痛快な勧善懲悪ストーリー。
牛を盗み出して、捕まって牢屋行、脱獄して、また悪さを働きますが、
キャリコの活躍で事なきを得、悪さはすまいと回心するスチンカー。
c0345411_10065433.jpg
あれよあれよとおはなしは二転三転、
悪党のすごみやスチンカー一味が憎めないキャラクターですし、
最後は心を入れかえて、大団円。
c0345411_10071889.jpg
全58ページ、1ページに正方形2コマか1コマの長方形に、
小気味よく絵が続きます。
全てモノクロというのも、モノクロ映画を観ているようです。
c0345411_10111436.jpg

絵が黒の単色に対し、背景の色はどんどん変わります。
黄土色、肌色、灰緑、橙色、グレーピンク、鮮やかピンク、若草色、明るい黄土色、
どの色もシックな感じです。
c0345411_10080670.jpg
ちいさいおうち」や「せいめいのれきし」のバートンさんの作。
リズミカルな動き、馬の躍動感、雲や雨、土煙などデザインが洗練されており、
風景の奥行や距離感が見事、登場人物がいきいき動いている絵本です。
c0345411_10082930.jpg
c0345411_10085062.jpg
本のサイズも小さ目、天地16.5㎝、幅20.5㎝ほど。
前後の見返しに全ページがフィルムのようにならんでいます。
扉が映画のタイトルのようですし、余分なものが一切ない装丁が清清しい。
c0345411_10091660.jpg
c0345411_10043679.jpg

おはなしも絵も、スカッと爽快な気分を味わえる1冊です。

c0345411_10133591.jpg

#730 映画「宇宙兄弟」をやっており、ついつい最後まで見てしまいました。連載途中の映画化でしたし、後半駆け足感はいなめない。俳優のキャラはそっくり



[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-27 23:57 | 絵本とともに | Comments(0)
2015年 10月 26日

音の力と『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』

2004年の新書です。
著者の黒川伊保子さんはメーカーでAIの研究に携わったのちに、
ことばの感性の研究を始めた、音を科学的身体的に分析した人です。




タイトルにもなっている怪獣の名前、
ゴジラ、ガメラ、ガンダムなどなぜか濁音が含まれているのか。

一言でいうと、音の持つクオリア~ことばの音には普遍的な感性の質~がある。
p134~濁音四音(B、G、D、Z)は、膨張+放出+振動の発音構造。
~これは力強さと膨張感、飛び散る賑やかさを加え、エンターテイメントの興奮を引き起こす。
濁音は「オトコ子ども」の好きな音。
c0345411_00234246.jpg
桜の木
c0345411_00230341.jpg
ほかに気になった部分をあれこれ抜粋。

p13~ことばの音の響きには、潜在的に人の心を動かす力がある。発音の生理的構造に依拠した、人類共通に与える潜在情報があるのだ。

p19~赤ん坊が最初に発音するのは有声子音のM。~鼻腔を共鳴体に使う。~ママ、マム、マミー、オンマ・・・世界中の用事がM音で母を呼ぶ。
p29~日本語でも母にそこH音が与えられたが、「飯(まんま、めし)」「実」「蒸す」「芽」「満ちる」等々、中身の充足した状態、満ち足りた事態に与えられたことばにM音は非常に多い。

第3章鍵は擬音擬態語~粘りのある「バビブベボ」。
B音は膨張(ボンボン、ビンビン)、力強さ(バンバン、ビシビシ)、増大(バサバサ、ボウボウ)、分散(バラバラ、ベラベラ)、粘性(ベタベタ、ボツボツ)。

第4章音のクオリア~五十音の数学的な美しさは、もともと日本語の持つ美しさだ。~子音+母音の拍で出来上がっており、拍拍子で表音文字を持つ。すべてのことばは、この拍重ねで出来上がっている。このような、ことばを構成する要素の粒の揃い方、母音と子音の関係の例外なさは、数学的に完成度が高い。その証拠のように五十音という「音の行列式」が出来上がっている。
c0345411_00270018.jpg
子音のクオリア
辛口のキレを持つ「K」
「クオリア」
属性:硬さ、強さ、乾きの質
意識:緊張感、スピード感
質感:密度・硬度の高い個体の表面、尖ったもの、角ばったもの、輝くもの
   回転、局面(カーブ)
   乾き、ドライ感
   小ささ

これに、「発音時の体感イメージ」が解説され、さらに「擬音擬態語」が書かれています。

ざっくりとみると、
確かな手ごたえの「T」、光と風のモニュメント「S」、未来への光「H」、ベッドルームの音「N]、満ち足りた女の「M」。「ア」は明るく自然、あっけらかん、自然に出る声。「イ」はまっすぐに意識対象に進む音。「ウ」は、痛みをこらえる自然発生音、受け止めてキープする音。これに対し「オ」は、大きな閉空間。自分の体を包み込むような大きさの空間または物体を換気させる。「エ」は、平たい奥行、平たい空間の広さ、遠さ、時の永遠をイメージ。エントロピー増大関数としての「Y」「W」。

自分の持っていたイメージとあれこれ照らし合わせてみると
なるほど、不思議でおもしろい。

c0345411_00284780.jpg
#731 秋の陽はキラキラ、空気が冷たくなっていくほどに



[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-26 23:57 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 10月 25日

収穫祭と「きんいろのとき」

実りの秋です。

先週長野へいった時も、
各道の駅や高速道路のパーキングエリアなどで
収穫された果物や野菜が、たくさん積まれていました。
人もたくさん集まり活気にあふれる市というのはいいです。



この絵本の副題は「ゆたかな秋のものがたり」。
収穫の喜びは万国共通です。

表紙を彩るのはハロウィンのカボチャに代表される秋の色、小金色。
見返しにも線画で描かれた収穫の数々。
色彩がクリアで明るい印象、黒の線と面が際立ちます。

おはなしは、遅い夏から始まります。
自然を五感で感じて、綴られています。
江國香織さんの訳です。
c0345411_23074898.jpg

ふるくからの いいつたえです。
「霜がおりるまで あと 6週間」

さあ、秋のさいしょの つめたい空気が
夏の夜に そっとふれます。
c0345411_23062959.jpg
そして、収穫の畑では、
ちゃぐ ちゃぐ ちゃぐ ちゃぐ、かた かた かた
畑じゅう、ぐるぐるうごきまわる 刈りとり機。

c0345411_23065193.jpg
また、学校帰りの子どもたちが歩く森では、
きらきらかがやくたねが
かぞえきれない パラシュートのように、
雑草だらけの 茶色い野原に まいちります。
c0345411_23071129.jpg
さらに、家のまわりのでは、
道ばたの 茶色い雑草にまざって、
はかないゆうれいのような、アキノキリンソウや
にんじんの葉が ゆれています。
c0345411_23073133.jpg
さいごは、みんなが集う家の中、
さあ ごちそうの じかんです。
長テーブルには みんなの席が容易され
きょうは みんなうちのなかで すごします。
感謝祭なのです。

文はアルビン・トレッセント、アメリカ人です。
絵を描いたのは、「がちょうのペチューニア」シリーズの
スイスのロジャー・デュボアザン。
彼の動き出すような線の軽やかさは、心もかるくしてくれます。

c0345411_23104236.jpg

#732 長岡の江口だんごのお店が10周年とか、お団子買いに。あんみつもいただき満足


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-25 23:12 | 絵本とともに | Comments(0)
2015年 10月 24日

インタラクティブなワンルームTable Paletteと「TOKYO DESIGN WEEK」

10月12日のBS日テレ22時からのTDW茂木健一郎の発想の種IMAGINでは、
「空間デザインコンペティション第6回エイブルPresent THE PRESEN」が
放送されていました。
c0345411_23424548.jpg
この番組時々みていましたが、
インタラクティブをテーマにしたワンルームの設計で、
模型を使ってプレゼンしていた、原地千尋x前野慧「Table Palette」に
釘付けになりました。
ふたりは多摩美術大学美術学部環境デザイン学科4年。
いいなぁ、これ、すぐにでも住んでみたい部屋。
また、ふたりのプレゼンがうまいのです。
c0345411_23411391.jpg
c0345411_23413252.jpg
c0345411_23415116.jpg
▪️
以下、概略。

生活している場所をプロット
家具のまわりにあらゆる行動が限定されている
ワンルームでは家具の配置に選択肢がない
家具のまわりのみであらゆる行為が完結するため居場所が限られてしまう
家具がもつ機能が人の行動を制限せずに部屋の中にたくさんの居場所をつくることはできないか・・・
c0345411_23435693.jpg
家具を大きくする、機能を与える どこで何をしてもいい家具
大きな家具の部屋
c0345411_23442042.jpg
c0345411_23444186.jpg
4x6の部屋に家具を置いてみる
家具を真ん中に置く、 使わない真ん中を抜く、 エントランスをもうける
らせん状の大きな家具
床高さを変えてみる 生活の様々なシーンが生まれる
幅、行為やデイスプレイが展開、 キッチンの機能
c0345411_23451081.jpg
「おおきな細長い机のような家具」+「段差」+「幅の違い」
c0345411_23453279.jpg
お気に入りの居場所が自由にできる

暮らし方のいろいろな事例
若い女性~ベッドを机の下にしまって作業台として机を使う、机が収納として
c0345411_23455556.jpg
プラレール好きの男の子~おもにディスプレイとして
c0345411_23460896.jpg
友人の多い旅行好きの男の子~好きな場所に座って話せる場として

c0345411_23462060.jpg
日常の生活によってテーブルを自由に使い、
テーブルがその人の色に染まっていく
その空間を「Table Palette(テーブルパレット)」と名づけた

c0345411_23482156.jpg
▪️
審査員の評価もたいへん高く、
TDW期間中に、実物大をつくる2組(5組から)に選ばれました。

c0345411_23421159.jpg
TOKYO DESIGN WEEK(TDW)
今年で30周年を迎えるクリエイティブの祭典、TOKYO DESIGN WEEK。
デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから、
企業、ブランド、デザイナー、学校がそれぞれのクリエイティブを発表。
最先端のクリエイティブを体感できるイベントです。

開催日程は以下のとおり。
【前期】10月24日(土)〜10月28日(水)
【後期】10月30日(金)〜11月3日(火・祝)
 ※10月29日(木)は終日閉場
【時間】11:00〜21:00(最終日は20:00まで)
【会場】明治神宮外苑絵画館前

BS日テレこちらは茂木健一郎さんが司会をつとめる連動番組。
毎週月曜日の22時から放送しています。

c0345411_23490451.jpg
#733 ココナツオイルを使ったマフィン、桃とバナナをのせて


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-24 23:58 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2015年 10月 23日

中越地震メモリアルパークと「理科年表 平成27年 第88冊」

中越地震から11年です。
c0345411_09214537.jpg
岩も草に覆われました
c0345411_09202557.jpg
崩れた山側


月に数回は妹のkukuのいる長岡へ行きますが、
地震で山が崩れた妙見をいつも通ります。
十日町から向かうと右手に山、左手が川です。
道路が通行できるようになって、左手側には
直径5メートルほどの角ばった岩石が、
ごろごろ山になって置かれていました。
c0345411_09205769.jpg
今、メモリアルパークになっています。
岩も草に覆われてほとんど緑色。

⚫︎


「理科年表」は毎年、国立天文台が発行しています。
88冊め、毎年11月ころ発行されます。
1000ページを越えるボリュームで、
暦、天文、気象、物理/化学、地球、生物、環境の各部に分かれています。
c0345411_09153365.jpg
基本情報と観測されたデータ(数字)が事細かに記載されています。
ごく一部の項目から。
太陽、月の出入り、主な恒星の基本情報、世界と日本の主な高額赤外線望遠鏡について、天文学上のおもな発明と発見、気温や降水量の各都市別月別平均値、世界の観測地点一覧表、基礎物理定数、機械的物性、熱と温度〜国際温度目盛り、気体の臨界定数、音〜種々の物質中における音速、電磁波と波長と振動数、天然放射性核種、無機物性のおもな構造と反応、酸素の機能別分類、世界のおもな高山、河川、日本近海の表面塩分、にほんの火成岩の年代、日本の活火山に関する噴火記録、世界のおもな大地震被害地震年代表、磁気図(水平分布)、植物の基本型、ヒト遺伝子座標、ヌクレオチドの生合成、水域の透明度、世界の湖沼の水質(全リン)、各種製品群のリサイクル率…附録と索引
c0345411_09155910.jpg
大方数字が並んでいるページなのですが、
みだすと楽しくなるから不思議です。

毎年トピックとなった出来事についても記されます。
こうして統計がきちんと、とれる国は平和なのだと思います。

c0345411_09180212.jpg

学生の頃本屋さんでバイトしていた時、
時刻表が毎月よく売れることに驚きました。
毎月同じようで違う、
理科年表もそうなのかな、と思います。

c0345411_09142376.jpg
#733 夫ドッコイの知り合いが、お庭の菊をたくさん持ってきてくれました




[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-23 23:57 | 身辺雑想 | Comments(0)
2015年 10月 22日

【図書館戦争】の図書館と『日本の最も美しい図書館』

c0345411_21185949.jpg
十日町の図書館が図書館戦争のロケ地であることは、以前書きました。
その後図書館では映画の公開に合わせて、
映画関連の展示が増えました。

c0345411_21174309.jpg
制服や撮影中のパネル、関連グッズ、予告編のビデオを流す、
館内も原則、撮影フリーとなっています。
c0345411_21181662.jpg
パンフレットも十日町情報館
c0345411_21200865.jpg
c0345411_21203306.jpg


週末にもなると、ロケ地である図書館と、
それらの展示を見に来る見学者がかなりいるようです。
(ハチが図書館に週末は行っていますが、見学者が多いとびっくりしていました)

⚫︎
2015年5月に出版されたこの本にも十日町情報館が載っていました。
c0345411_21344931.jpg
こn地方の河岸段丘から発想した書架

内容紹介より

一度は訪れたい日本の美しすぎる図書館
歴史的な建物を今も使い続けているレトロ図書館から
モダニズム図書館、最新の図書館まで
読書に集中できなくなるほどに美しい41館を厳選しました。

■関東甲信越エリア
武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館武蔵野プレイス 東京都武蔵野市
多摩美術大学図書館(八王子キャンパス) 東京都八王子市
成蹊大学図書館 東京都武蔵野市
国立国会図書館国際子ども図書館 東京都台東区
北区立中央図書館 東京都北区
東京大学総合図書館 東京都文京区
千代田区立日比谷図書文化館 東京都千代田区
江東区立深川図書館 東京都江東区
中央区立日本橋図書館 東京都中央区
神奈川県立図書館 神奈川県横浜市
千葉市中央図書館 千葉県千葉市
水戸市立西部図書館 茨城県水戸市
山梨県立図書館 山梨県甲府市
小布施町立図書館まちとしょテラソ 長野県上高井郡
十日町情報館 新潟県十日町市

c0345411_21210169.jpg

■近畿エリア
京都府立植物園きのこ文庫 京都府京都市
京都国際マンガミュージアム 京都府京都市
京都府立図書館 京都府京都市
国立国会図書館関西館 京都府相楽郡
京都芸術センター図書室 京都府京都市
大阪府立中之島図書館 大阪府大阪市
洲本市立洲本図書館 兵庫県洲本市
神戸市立東灘図書館 兵庫県神戸市
篠山市立中央図書館 兵庫県篠山市
赤穂市立図書館 兵庫県赤穂市
関西学院大学図書館 兵庫県西宮市
神戸大学図書館社会科学系図書館 兵庫県神戸市
甲良町立図書館 滋賀県犬上郡

■東海・北陸エリア
日進市立図書館 愛知県日進市
高山市図書館「煥章館」 岐阜県高山市
志摩市立図書館 三重県志摩市
金沢海みらい図書館 石川県金沢市
福井県立図書館 福井県福井市

■東北エリア
国際教養大学中嶋記念図書館 秋田県秋田市
仙台市民図書館 宮城県仙台市
宮城県図書館 宮城県仙台市
大船渡市立図書館 岩手県大船渡市

■中国・九州エリア
県立広島大学広島キャンパス図書館 広島県広島市
山口市立中央図書館 山口県山口市
武雄市図書館・歴史資料館 佐賀県武雄市
北九州市立中央図書館 福岡県北九州市

どの図書館も行ってみたいところばかりです。

c0345411_21221940.jpg

#735 町の何気ないこじんまりした図書館もいいものです、白根市図書館、よかったです


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-10-22 23:17 | 見たものイロイロ | Comments(0)