シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 29日

『よつばと! 13巻』の表情と感情

先日、約2年半ぶりに発売となった「よつばと!」。
楽しみにしていたハチは、朝7時にコンビニへ。
新潟は発売日から1日遅れるのですが、
翌日28日店頭にあり、うれしそうに帰ってきました。

▪️
この巻では、
小岩井さんの名前が判明、葉介。(四つ葉、葉っぱつながり?!)
その母親も登場、よつばにとってばーちゃん。



おもしろいです。
単純に声を出して笑いました。
よつばとすなば〜ふーかちゃんが砂場に突っ込むところとか、
よつばとおみやげ〜梨のお土産に、なしでなしに、とつっこむよつばとか、
ばーちゃんを迎えに行って頭から突撃し阻止されるよつばとか、
いろいろ。

よつばの表情はとっても豊かです。
一コマづつに描かれるよつばは、感情が表現されていて、特に目。
c0345411_23435135.jpeg
c0345411_23441135.jpeg
びっくりすると、ほんとに目が大きくなっているよつば〜びっくり眼とか、
忙しくて目がまわるとき、やっぱり目はグルグル。
じっとものを見つめる眼差し、微妙に瞳?の大きさが変わっているし、
開いたページにおなじ表情をみることはまずないのです。
c0345411_23442852.jpeg
c0345411_23444728.jpeg
表現をそのまま表情にのせられるのも、よつばと! の楽しいところ。

そして最後にはやっぱり泣かされてしまいます。
「きょうも いちにち たのしかった!」とつぶやいて、
とーちゃんと同じ格好をして眠りにつく、よつば。
c0345411_23455998.jpeg
c0345411_23461891.jpeg

いろんな世代がいろんな読み方をできる、よつばと! です。


#713 バナナヨーグルトマフィンとさつまいものマフィンを焼きました。ハチの髪をカットしにきてくれたkukuへ少しおすそ分け


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-29 23:55 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 11月 26日

「おやつですよ」のなつかしさ

おやつ、
という響きに郷愁を感じます。

八つ時(午後2~4時)にいただいていた間食なので、お八つ。
江戸時代中期までは1日2食で食事間隔が長かったことから、
間食するようになったとも。(wukipediaより)

c0345411_00003157.jpeg
クレープ誕生会のセッテイング

江戸時代のおやつは、
まんじゅう、せんべい、だんご、くだものなど、
昼寝の習慣のない日本では、午後の眠気覚まし代わりにもなったようですね。

ことば通りに、素朴で体にもやさしい、そんな味わいが想像できます。





なかしましほさんの「おやつですよ」に登場するお菓子も、
まさにそんな”おやつ”です。
c0345411_00013304.jpeg

思い出おやつ、デザートおやつ、ささっとおやつ、粉のおやつ、のみものおやつ、
5種類と、ちょっと珍しい『おやつですよ』失敗百貨、が12ページ。

c0345411_00005679.jpeg
c0345411_00015230.jpeg
50音順に、失敗したかな、と思ったら引いてみる。
c0345411_00022936.jpeg
黄色いページになってます

例えば、スポンジケーキに穴があいてしまったら、
【穴】ーがあく。原因と対応策が書いてあります。

どのページも昭和の台所をイメージさせるセッテイング。
そこここにl配置されるイラストもカワイイ。
c0345411_00021020.jpeg
どのおやつも作業じかんは15分ほどでできるものばかり。
手に入れやすい材料で、家庭ならではのレシピに仕上がっています。
c0345411_00024559.jpeg
表紙のモカロールケーキのさわやかクリームは、
プレーンヨーグルト1パックと生クリーム150ml、きび砂糖50g。
あら、おいしそう、週末作りましょうか。
c0345411_00011532.jpeg
おわりに、かえてーでは、
「おやつは、ごはんとごはんの間に食べる心をおだやかにする食べ物」
とされていて、自由に何を食べてもいい。

原体験として、子どものころおやつにごま塩のおむすびを、
おばあちゃんにつくってもらって食べた、とあります。
わが家もおむすびを食べましたっけ、それもお味噌をつけて。
作者は新潟生まれ、とプロフィールにありました。
お米の県のおやつなのでしょうか。
ちょっと思い出しました。
c0345411_00043080.jpeg

#714 冬になると連日鍋料理となります。とにかく熱々がすきなんです


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-26 23:57 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 11月 23日

「体脂肪計タニタの社員食堂」のタニタカフェ

長岡にあるTANITA CAFEタニタカフェに行きました。
駅の大手口から徒歩5分ほどでしょうか。

kukuと一休み。
コーヒーと豆乳のプリン、kukuはヨーグルトケーキをいただきました。
タニタですね、スィーツですが、あっさりスッキリ軽い、
負荷なく身体に入っていく、という感じです。
美味しいですが、物足りなくもある…
いかに濃厚なものを食べているかがわかります。
c0345411_23080049.jpeg
座り心地の良い椅子、この日は大きなテーブル(10席ほど)、
中央に水耕栽培のハーブが置かれています。
c0345411_23082605.jpeg
100円をプラスすると、足湯に浸かりながらお茶をいただけます。
カウンター席前にはハンモック、これも座り心地よし。
c0345411_23101028.jpeg
包まれる心地よさ
c0345411_23104140.jpeg
足湯が気持ち良さそう

お店の奥、一坪ほどのスペースにタニタの体重計と血圧計が置かれています。
体脂肪率はもちろん脂肪量、除脂肪量、推定骨量、筋肉量、体水分量、タンパク質など、BMIが測定できます。
基礎代謝量、内臓脂肪レベル、アスリート指数なるものもありました。
アスリート指数は、体組成がどれくらいプロスポーツ選手に近いのかを、数値化しているもの。
体幹部と左右の腕と脚の5部位の筋肉量がkg単位で表示。
ちなみに体幹部21.9kg左腕1.7kg、右腕1.8kg、左脚6.2kg、右脚6.1kgでした。
脚は若干少なめで他は標準でした。
会員になると継続した記録がとれ、履歴を残せるようです。
測定したものがプリントできます。

体重計が、進化していますね〜。

▪️
そしてタニタといえば社員食堂メニューのこの本がブームに。
2010年でした。



カフェは1周年記念にドリップコーヒーのパックをもらいました。
カフェの人たちも感じのよい接客でした。

c0345411_23071373.jpeg
#715 シフォンケーキを久しぶりに焼きました。今回はなかしましほさんのレシピで

c0345411_23144977.jpeg
いつもより卵白多め、水を豆乳に、油少なめです




[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-23 23:22 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 11月 22日

『皆川明とミナペルホネン』と『はいくないきもの』のつくりだす言葉と衣服

お気に入りのタダフサのパン切り包丁を、
研ぎに出さなければ、と調べていた時に
ひかかった雑誌が、


「casa BRUTUS ミナ ペルホネンと皆川明」
ミナ〜は布から製作して衣服つくりをしているところ。

c0345411_23535731.jpeg
ミナ〜といえば、ワンピース

皆川さんがタダフサの包丁を使っており、
料理道具コレクションのページで紹介していたから。
なるほど。
c0345411_00202341.jpeg
みぎから2番目がタダフサの包丁


思いがけず、ミナ〜のいろんなことが伺い知ることができました。
生地から作っているところがさすがです。
素材の善し悪しが出来上がりの半分を占める、と思っています。
衣服でも料理でも道具でも。
c0345411_23503438.jpeg
4か所の製作工房を紹介

c0345411_23505574.jpeg
マルナカ
pot-au-feu, fuyu hotaru, wander を製作

c0345411_23514409.jpeg
神奈川レース
pallo, tambourine, forest parade を製作

c0345411_23523145.jpeg
大原織物
pop rain, snow light, 織りネーム を製作

c0345411_23520978.jpeg
西田染工
carnival tree, sora check, slow dance を製作

で、皆川明さんの本は、と調べてみたら
絵本があって、あれあれと。
皆川明 絵 谷川俊太郎 文 の 「はいくないきもの」です。

▪️


皆川さんの絵はへんないきものが、愛らしく描かれています。
色彩がミナペルホネンです。
谷川さんの詩は、五七五で不思議な音で綴られています。
これは絵に詩をつけた、のでしょうか。

c0345411_23543762.jpeg
おしめしべ まだのんなりむ かふっふん


新しい音、言葉を作る、子どもの頃は意味不明な音、言葉を
作っていましたっけ。

c0345411_23545775.jpeg
りんららん もまみむめらら たゆたって
c0345411_00094281.jpeg
文字も大小、踊っています


と思っていたら、
11月20日金曜日の産経新聞の朝の詩に、
こんな詩が掲載されていました。

c0345411_23551419.jpeg
おいはねほ ねはねへはねほ ふんわりと


発明 新潟県十日町市 涌井悦子 60

トタン屋根を雨が打つ/ドッペンドベラ/傘の上で雨が踊る/パラリンフラール
意味のない言葉/子どもの頃は/発明できたよ/今でも時々/子どもに戻るよ/サッササコッドーモ/お日様でたよ/ハッハヒウッホー

素敵な詩。
それも十日町の方です。
以前にもこの朝の詩に掲載されていました。

c0345411_00143620.jpeg
#716 真似て一句。 クワンパル ヒガンシガンノ フッルンパ


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-22 23:57 | 身辺雑感 | Comments(0)
2015年 11月 21日

【愛される旗のデザインとは】のデザインの基本

11月11日放送のEテレの「スーパープレゼンテーション」。

世界の都市の旗には市民から愛されて、頻繁に目にするものあれば、さほど見向きもされないものもある。
人々に受け入れられるデザインとは何か。デザインの本質に迫る。

番組HPより。
ローマン・マーズ

ラジオプロデューサー兼DJ

94年、オーバリン・カレッジより生物学の学士号を取得。その後、ジョージア大学の博士課程に進み、植物遺伝学の研究を行うが、2年半で中退。テクノロジー関連の会社に勤めた後、01年、サンフランシスコのラジオ局KALWでラジオ番組の制作を始める。10年、マンホールやカレンダーなど、ありふれた日用品のデザインについて取り上げるラジオ番組「99% Invisible」を立ち上げる。「99% Invisible」は現在、全米各地の公共ラジオ局で放送されているほか、インターネットでも無料配信されている。

c0345411_14531246.jpeg
イケてる旗

番組のタイトルは「99%見えないもの」、標識や回転ドア、建物、多くの人が見落としがちなデザインについて
関係者のインタビューを交えて語ります。
c0345411_14533851.jpeg
ザンネンな旗

今回は、町の「旗」を例にとってデザインのはたす役割をプレゼン。

番組の狙いは人々に、
デザインを意識させること
デザインは暮らしを豊かにするもの
旗について語ると意外に熱くなる
旗のデザイン、なにがよくて、悪いか

旗デザインの基本、北米旗章学協会の見解「旗章学」
基本1 シンプルであること
基本2 意味があること
基本3 定番の色2~3色
基本4 文字や紋章は使わない
基本5 ユニークであること
c0345411_14501042.jpeg
シカゴの旗

シカゴの旗を例に。
シンプルでカッコいい旗は、いろんなグッズに使われる
街が好きだから、旗が好き、
なのではなくて、
旗が、イケてるから街をより好きになれる
優れたシンボルと市民の誇りの相乗効果

サンフランシスコの旗
シンプルでない
市のモットーが書いてある
文字がないと伝わらないのはだめ

総じて国旗はセンスがいい
きちんとデザインされている
基本の5つ、旗に限ったことではない
シンプル、深い意味 厳選された色、ユニークさ、読めない文字NG
デザイン全般にいえること

ミルオゥーキーの旗
応募作の寄せ集め(残念な旗)
c0345411_14555602.jpeg
よい旗をデザインするコツ
2.5cmx4cm ほどの小さな枠の中に描くというやり方
1mx1.5mの旗を30m離れたところから見た時の大きさ
サイズの縛りでシンプルになる
c0345411_14504175.jpeg

サンフランシスコの旗をよくしてみる
c0345411_14521933.jpeg
c0345411_14524135.jpeg

良い旗は市民の誇り
街の旗はみんなのもの、公共で自由に使っていい
美しい旗は、美しいつながりを生み出す

人々にもっとデザインを意識させること。

デザインを意識すると、世界がキラキラして見えてくる。




以下はナビゲーターの伊藤穣一さんのコメントより。
デザインは、アートと工学の「間」にある
商品開発などにおいて「デザイン」というのはとても重要な言葉です。デザインにはアートと同じようなイメージがあると思いますが、実はアートと工学の「間」にデザインがあるのです。

動くものを、社会的な文脈にあわせて使いやすさや美しさを強調してデザインするのがデザイナーの仕事です。

日本は戦後、高度経済成長のころは、どちらかというと「ものが動くこと」に集中して、あまりデザインを考えないで機能性を強調した商品がたくさんつくられていたと思います。 

その後、だんだん社会が豊かになって、低成長になってくると、消費者にとって、美的なセンスや、使った感覚が重要になってきました。かっこいいことが大事になってきたと思います。

身の回りの商品が、もっともっとデザインが重視されるようになると、社会もいっそう豊かになっていくのではないかと思います。


関心があったので覚書です。

c0345411_15015260.jpeg

#717 スポーツ観戦で国旗をみます。たしかにシンプル


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-21 21:31 | 見たものイロイロ | Comments(0)
2015年 11月 18日

『ホルモンがわかると一生楽しい』と更年期症状いろいろ

TVドラマにもなった「おいしい関係」「リアルクローズ」など、
漫画家の槇村さとるさんが、更年期症状について書いたものです。
最近は漫画以外の著書も多いようです。
特に更年期における心理的な変化や心情について重点をおいて
書いた、とあります。
身体的に目まいやホットフラッシュといった典型的な症状もあるけれど、
それよりつらかったのは、鬱症状。
それがホルモン充填療法をすることで、劇的に改善されたとあります。


以下は、amazonから。

内容紹介

その体の不調は、ある日突然訪れた。なんとも言えずダルい。寝ても寝ても疲れが取れない。
おかしい。かつてあれほどいきいきと仕事をしていた自分が嘘のように、全てに対して興味が持てない。
しかし病院をはしごして検査を受けても、ストレス、疲れ、という結果しか出てこない。そんな時、かつて読んだ本にあった「ホルモン充填療法」。この治療をしている病院へと駆け込み、血液検査を受けて分かったことは、全てのホルモンが全く出ていない、という事実。治療を受けた始め、それまでのカラダの不調がみるみる良くなっていくではないか。更年期障害で悩む、全ての方必読の書。(もちろん、個人差はあるし、全ての方に当てはまる治療法ではないので、ご注意を)


更年期の症状というのは、ひとりひとり違うものです。
一般的に知られている多くの症状は、より多くの人が感じる代表的なもの。
c0345411_08055667.jpeg
ワタシの場合、見事に一般的でなかったため、
最初の数年は更年期だとは思わなかったくらい。
かなりつらかった時期は、46歳の春くらいから53歳くらいまで。
身体的なこともあり、心理的なこともあり、
今はよくなっているので、やはり更年期症状だと思っています。
c0345411_08052711.jpeg
・夕方になると腰が痛くなり、動くこともままならず。泣きながら食事のの支度してた時もあり。
 数時間で収まったり、食べたり飲んだりして緩和していた
・朝、起きようとするときに、目まいがひどく横になっていても天井がくるくるまわる
・心臓、胃、背中が痛む。TV番組(ためしてガッテン)を偶然見ていて微小血管狭心症の症状に当てはまる
  更年期、女性ホルモン減少が原因。判定が難しいらしい。
  あまりの痛みに内科を受診するも一笑され、胃カメラ検査を受けて、と言われる
・冬は寒さのせいか、とにかく不調で、子どもを送り出しては昼まで寝て過ごすような始末(でないと体がもたない)
 寒いと心臓が痛んでいた
・ひどい頭痛。頭痛薬もまったく効かない時も
・動悸(これは一般的かな)
・足の冷え(これも)
少し変わった症状(?)
・自動車の駐車のとき、バックでまっすぐに駐車できなくなる(斜めになる)
・人に話しかけられなくなる
c0345411_08045508.jpeg

そういえば、実家の母など更年期でタバコを吸いたくなる、
という症状があったようで、一時期吸ってやり過ごしていたようです。
(びっくりです)

まさに、人それぞれ。

きちんと婦人科でみてもらえばよかったのでそうが、
そもそも、そういう行動に出れなかった、ような気がします。
それでも、更年期が過ぎればよくなる、という思いもあったのでしょうね。

今はたくさん情報もあります。
我慢しすぎない、自分なりの方法を見つけられたらいい。

人の体はほんとう不思議です。
c0345411_08081393.jpeg

#718 今年3度目の愛車ビストロの修理に4日ほど、代車の車高が高くて乗り降りがしやすいこと

 


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-18 23:29 | 身辺雑想 | Comments(0)
2015年 11月 15日

『「蒸す」って、おいしい』の蒸篭

蒸す、といったらやっぱり蒸篭蒸し。
飲茶や中国料理で使われているアレです。

c0345411_21303751.jpeg
普段使いの蒸篭
日本の台所にも蒸し器はあります。
子どものころ、印象に残っているのは、
赤茶色の金属製の蒸し器。
さつまいもを蒸すのに使われていました。
蒸し芋のおやつです。

こんなのもありましたがあまり使わなかった

大きなさつまいもを斜めに5センチほどの厚さに揃えて切って、
鍋で蒸すのです。
出来立て熱々が大好きでしたが、
冷めても食べていましたね、
干し芋みたいなねっとりとした食感になります。
いまでも大好物のお芋さんです。
日本の蒸し器はこれ

蒸し器という湯気で、あの固いお芋がホクホク柔らかくなるのが、
不思議だったように思います。

「わたしの台所のつくり方」の石黒智子さんが作った鍋、蒸すも可能、直径14センチ
小さい鍋がよくなる時期も近いかも


料理をするようになって、蒸し器や蒸篭を持つようになると、
あれこれ試すようになりました。

単純に野菜を蒸しただけで、なんて美味しい。
ジャガイモならバターと塩だけでいくらでも食べられそうです。
茶碗蒸しも大きな器で具材をササミとニラだけとか、
わかめだけとか、作るとスープ感覚でスルッといただけます。
お豆腐を蒸して、オリーブ油と塩、山葵でいただく、
これは有元葉子さんの本から、これが美味しい。
冷凍のシュウマイや肉まんも蒸すと、レンジで温めたものとは雲泥の差です。
レンコンをすりおろして蒸すと、もっちり美味しい。
蒸しパンも一時期よく作りました。

蒸篭も30センチ1段は大きな器用、15センチ3段は蒸しパンなどに
使ってきました。
今は20センチ2段を一番使います。

▪️


本は中国料理の吉田さん。
蒸し器の料理本はながめているとついつい作りたくなるのです。
100度という一定の温度で優しく加熱される、
素材に優しい料理法です。
c0345411_06553003.jpeg

#719  冷凍ですが井村屋の金のあんまん、肉まんがおいしい、もちろん蒸し器で蒸して

c0345411_06561398.jpeg

[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-15 23:47 | 食のまわり | Comments(0)
2015年 11月 13日

「わたしの台所のつくり方」の潔さ

いまの台所を使うようになって20年ほどです。
暮らす人数と構成で使いやすい台所は変わります。

理想の台所、を時折あれこれ想像します。
本や雑誌、見たり聞いたり、すると”ワタシならこうしたい像”がはっきりしてきます。

この本も参考にしています。
具体的なサイズが詳しく明記されているのが石黒さんの本の特徴。




1 流しまわり 11項目
2 住みながら台所をつくる 9項目
3 台所道具と雑貨 27項目

いくつか実践していること。
1-09 新聞紙の工夫が自慢です・・・換気扇
~換気扇フードの油汚れ取りに新聞紙を細く丸めて詰めておく、湯気でふやかして流れ落ちる
c0345411_17423227.jpeg
換気扇に新聞紙

2-06 家事机を持ちましょう
~食事用のテーブルとは別に直径90センチの丸テーブルがとても重宝してます
c0345411_17425192.jpeg
手前が家事机


2-09 使い回すキッチンクロスとエプロン
~リネンのシーツを使い回すので吸水性抜群、エプロン4枚作りました。
c0345411_17420669.jpeg
茶色のリネンで作ったエプロン

茶色のリネンで作ったエプロン
こちらの本もながめて楽しい。
それぞれのこだわりのみえる台所。


理想の台所を思いつくまま。
シンクは大小2つ、水詮も2つか3つ、作業台はパン粉ね台をかねて、シンク下はオープン、食糧庫と食器棚をかねた床から天井までの半畳3面奥行26センチの可動棚、低温の専用冷蔵庫、道具や食材を干せる出窓、台所は独立している、メンテナンスしやすい、色の基調ステンレスの銀と白・・・プロの厨房を家庭で使いやすくしたもの
といったところ。

さて、今日もデコボコ動線の台所でごはんつくりです。
c0345411_17431398.jpeg

#720 一度つかった豆苗がすくすく伸びました。日に日にのびる姿をみるのも楽しい


[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-13 23:47 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2015年 11月 11日

「棒になった男」の現代国語プリント

昨夜ハチが現代国語のプリントを読んでおり、
それが、安部公房の「棒になった男」ではありませんか。
c0345411_23434930.jpeg
稲刈りを終えた田んぼと曇の空

短篇ですから、B4サイズ1枚におさまっていました。
冒頭、屋上から落ちて棒になってしまった男のはなし。

安部公房を知ったのは中学の教科書(のはず)。
その斬新さにショックを受けて、
他の作品もあれこれ読みましたっけ。


ハチ「赤い繭、が教科書にのってたんだよね」
「安部公房、高校の教科書にね〜、文庫本持ってるよ」
ハチ「へぇ〜あるんだ、ほかのも読んでみたいな」

廊下の本棚にある文字の 小さな紙が少し変色した文庫本。
発行年をみると、昭和55年から57年のものでした。
短篇集は2冊ほどしかなく、それを読んでみるとのこと。
c0345411_23411470.jpeg
手持ちの文庫本

ハチに「棒になった男」の感想を聞くと、
見事にテストの解答になりそうな答えで笑ってしまいました。
そうか、棒の姿は死んだ姿、地獄での現世の立場を具現化したもの、的な
こと言ってたかな〜、そうなんだ……

そんな話をハチとしました。
当のワタシ、棒になってしまった、こと以外覚えておらず、
読みかえすとなるほど。
40年ぶりに再会するとは、感慨深い夜でした。

残念ながら、ほかの長編作品は、
ぱらっとめくってみましたが、とても読めません。


c0345411_23550627.jpeg

#721 さいころ柄のブックカバーがお気に入りのハチです



[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-11 23:57 | 読書のまわり | Comments(0)
2015年 11月 09日

『戦う物理学者』のライバル関係

この本は2009年7月28日に読みました。
物理学に興味を持ち始めた頃です。

同時代に生きた物理学者たちのライバル関係、
あるいは物理学者が戦わなければならなかった時代の風潮だったり、
比べることで双方がよりわかりやすくなります。

ミツミマリさんのイラストがたのしい。


そのメニューは、
ファインマンvs.ゲルマン 物理学者に必要なのは、実力か人気か
ガリレオvs.ローマ法王 350年にわたった無数の馬鹿者たちとの闘い
アインシュタインvs.ボーア 永遠にわかりあえない2人
ノーベル賞vs.フランクリンメダル ビジネスモデルとしての物理学賞
ボームvs.アメリカ「帝国」 異端の烙印を押された科学者
ランダウvs.スターリン 超秀才物理学者の独走曲
マリー・キュリーvs.差別 数多の逆境と戦い抜いた生涯
湯川秀樹vs.朝永振一郎 天才同士の苦悩と葛藤
ホーキングvs.ペンローズ 違う世界に棲んでいる師弟
 
13人の名だたる物理学者の意外な側面をみることができます。
c0345411_07005269.jpeg
ファインマンとゲルマンの章をご紹介。
ふたりともアメリカの物理学者でノーベル物理学賞を受賞しています。
マンがつくのでどちらもユダヤ系、歳はゲルマンが11歳年下、
同時期にカリフォルニア工科大学で教鞭をとっています。
でもとっても仲が悪かったのだとか。

ファインマンさんの本は現在でも書店でよく見かけます。
名教科書として名高い「ファインマン物理学」や
軽妙洒脱なエッセイ「ご冗談でしょう、ファインマンさん」でおなじみですが、
ゲルマンさんの本はほとんど見たことがありません。

ですが、ゲルマンさんは名コピーライターなのです。
素粒子「クォーク」の名付け親ですからね。
ジェイムズ・ジョイスの小説『フィネガンズ・ウェイク』で鳥がクォークと3回鳴く場面から引用したとか。
博識で文学に造詣が深いゲルマン、文章もとても上手だったらしい。(なのに、本はおそらく売れない)

一方のファインマンさん、本は書くのではなく”喋った”のです。
それをほかの人がうまくまとめ上げたもの。(それが売れに売れるとは)
陽気でゴンゴをたたく、いたずら好き、人懐っこい性格。

でもゲルマンさん、ファインマンさんにあこがれてシカゴ大学からカルテックに移籍。
あってみたら自分とあまりにかけ離れているファインマンさんにさぞ戸惑ったことでしょう。

とにかく愛されキャラ、ファインマンさんは人気者なのです。
そして、それは彼がとにかく魅力人物であるということなのでしょう。

著者の竹内薫氏も章のラストで、ゲルマンがかわいそうになった、
なんて書いています、確かに…。
そういいながら、ゲルマンさん、がんばれ!と〆ています。はい。
c0345411_07011408.jpeg
ほかの章も、アインシュタインとボーアの章では、実在論と実証論について語られます。
アインシュタインは実在派、あくまで世界は実在する物質からできていて、その挙動を記述するするのが方程式、という考え。
一方、ボーアら実証派は、実在する物質にこだわらない、理論と実験の数値が一致する形式を重視する。
量子論では、ボーアらコペンハーゲン派の解釈が定説となっています。
これっておもしろいなぁ、と物理にはまってゆきました。
c0345411_07013866.jpeg

さらに、ガリレオは早く生まれすぎたんだろうな、とか
ノーベル賞は、一番初めに思いついた人、長生きがもらえる秘訣でもある、とか
キュリー一族は4つのノーベル賞をとっていた、とか
日本の湯川先生は職人気質、朝永先生は非凡な文才~光子の裁判」~(これおもしろいです)あり、とか
ホーキングさんは実証論でペンローズさんは実在論、でも師弟なんですね。
(ホーキングさんの映画でペンローズさんを訪ねるシーン、ありました)
c0345411_07015901.jpeg
物理学者って不思議でおもしろい、ってあらためて思いました。
c0345411_07041167.jpeg

#722  全体がどんよりとグレーになる雪の季節の一歩前のはじまり





[PR]

by hiyoriya1410 | 2015-11-09 23:57 | 暮らしと科学 | Comments(0)