シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 29日

髪の湯洗いと『甲骨文字小字典』

3か月のほど前から髪をお湯だけで洗っています。
楽ちんです。
ひたすらシャワーをあてながら地肌をマッサージするように3分ほど。

湯洗いは湯シャンとかノーシャンプーといわれてもいますが、
基本お湯で洗うことは同じです。

もともと、シャンプーしてトリートメントして、
長々とシャワーで流して、というのがメンドウ(あまり使いたくないコトバですが)と、
思っていました。

石けんを作っているので、石けんで随分長く洗っていました。
ワインビネガーを薄めてリンスにしたり。
それも結構流すのに時間がかかります。

湯洗いといってもいろいろやり方があるようです。
入念に髪を梳くとか、
綿の手袋で洗うというのもありました。
これもお好みでいいように思います。

すすめる湯の温度も、
体温くらいの36-37℃、
40℃前後、
高めの43-45℃、
要は自分が良いと思う温度で良さそうです。

基本体温以上で汚れは落ちるようです。
高温だとシャンプー並みの洗浄力があるとか。
季節や髪の質で決めたらよさそうですね。

ワタシは、熱めで湯洗いするのがスッキリして好みです。
ショートヘアにしたので髪を洗うのがまったく苦でありません。

髪を乾かす前に杏オイルを1滴、
ヘアケアはそれだけです。

毛髪が根元から立つ感じがあります。
へたり気味の髪の方にはオススメです。

髪はふわふわな感じになります。
女優のYOUさんも湯洗いらしいですが、
ふわふわですよね。

最近、シャンプーを使わないが、流行りらしいです。
ヘアケアのロレアルが新しい洗髪法を提案しています。
泡なしノーシャンプー
ノーシャンプーはこちら

これなら使ってみてもいいかも。

きょうの本はこちら。

篆刻をしていましたが、甲骨文字が絵のようで好みでした。
湯洗いとは何の脈絡もありませんが。

小田玉映さん記事
c0345411_21142720.jpeg

#623 暑い日もありましたが、すっかり秋らしくなってきました


ご訪問ありがとうございます。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-29 23:57 | 暮らしと科学 | Comments(0)
2016年 09月 24日

大坂なおみ選手の潜在能力と《東レPPOテニス観戦》

東レパン・パシフィックオープンは、
日本で行われる唯一のWTA(女子プロテニス)の国際大会です。

全米オープンで3回戦に進出し、
今年参加したグランドスラムは全て3回戦に進む活躍を見せたのが、
大坂なおみ選手、18歳です。

ハイチ人の父親を持つ彼女は、
この1年でランキングを203位から46位にジャンプアップしました。

全豪で予選3試合を勝ち抜いて本戦へ。
その豪快なテニスに、一目でファンになりました。
c0345411_23133695.jpeg
200キロを超すサーブ、
フォアでもバックでもエースをとれるパワー、
経験の浅さを類稀な呑み込みの良さと対応力で
一戦毎に強くなっています。

今回はテニス好きのkukuが急に女子の試合も見たい、
と言い出しての観戦、準決勝2試合は見応えがありました。
霧雨模様だったため、屋根が閉まっていました。

第一試合は、ヴォズニアッキと前年度チャンピオンのラドバンスカ。
約3時間に及ぶフルセットで元世界NO1のヴォズニアッキが決勝へ。
c0345411_23140223.jpeg
第二試合は、大坂なおみ選手と世界20位のスピトリーナ、
1セット目を取られたものの、高い修正能力で圧倒、
セット2-1でツアー初の決勝に進出。

翌日の決勝は残念ながら負けました、見事な準決勝です。

迫力のあるショットに会場がどよめくことが何度もありました。
来年優勝したい、
とたどたどしい日本語でコメントしていました。
今後が楽しみです。
c0345411_23165783.jpeg
#623 有明スタジアムの周りでトラックの屋台、夏野菜のインド風カレーのランチ、タンドリーチキンつき、美味しかったデス




[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-24 17:57 | 見たものイロイロ | Comments(0)
2016年 09月 20日

ルリボシカミキリのフィギュアと『世界一うつくしい昆虫図鑑』

これはルリボシカミキリのフィギュア。
10年ほど前にチョコエッグで集めたもの。
c0345411_23522186.jpeg
トイレの棚に置いてます。
季節によって変えているのですが、
まだ夏仕様、片付けて別なものにしなくては。
c0345411_23524512.jpeg
蟹も金魚も。
c0345411_23530523.jpeg
虫が好きかというと、NOですが、
美しいか、と問われれば、YESと答えます。

種類にもよりますけれど、もちろん。
ルリボシカミキリの色の美しさは、
ずっと変わっていないのでしょうか。

環境も変わっているのだし、
きっと1000年前とは違うのだろう、と。
でもー確かめようがありませんよね。

でも小さいもののほうが、
変わりにくい気がします。



図鑑好きです。
この世界一のシリーズはいろいろでました。
どれも見るだけでどこかワクワクします。
c0345411_23532493.jpeg
次はなにを飾ろうか

#624 台風の接近が多い今年、降ったり止んだりの1日でした



[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-20 23:34 | 暮らしのエッセンス | Comments(0)
2016年 09月 13日

【君の名は。】と古今和歌集

映画【君の名は。】をみました。
よかったです、すごく。


入れ替わりができなくなって、
瀧くんが三葉に会いに行き、
入れ替わることができて、目覚めた瀧くんのシーンで、
笑い泣きしました。

映画をみての「笑い泣き」ははじめてです。
隣の人も泣いてました。

せつなさ、ユーモア、壮大さ、繊細さ、
時空、伝承、伝統、相続、異端、継承、
雨と雪、街並みと集落、山と湖、空と雲、星と彗星、
それらに光の演出がくわわり、新しい世界にみせていました。


ストーリーは、夢の中で高校生の男女が入れ替わる、
くらいしか知らずに見に行きました。

冒頭からの彗星のシーンがエンディングに続く、
彗星、そして隕石の衝突という自然災害という
現代において抗えない現象が迫ります。

急転直下の展開に引っ張られながら、
ぐいぐい見せられました。
バッドエンドにはならないのだろう、
と思いつつも、どうなるの、という不安と期待。

細部に丁寧に描かれたストーリーと作画は、
たしかに、もう一度見たくなる映画になっています。

公開して半月以上経つというのに、
オンライン予約にアクセスするとほぼ満席。
大ヒット中、とのふれこみは地方にも波及していました。
リピーターも多いとききます。

深海誠監督については、
抒情的な綺麗なアニメーションをつくる人、
くらいしかしらず。

でも今回は狙って、エンターテインメント作品を作ったといいます。
見事にできているのが、すごい。

絵よりも音に関心がある、
というアニメーション監督も珍しいのでは。


2011年の【星を追うこども】は古事記、
2013年の【言の葉の庭】は万葉集、
そして今回は、古今和歌集の小野小町の和歌

「思ひつつ寝やれば人のみえつらむ 夢と知りせば覚めざらましを」
(あの人のことを思い出しながら眠りについたから夢にでてきたのであろうか。
 夢と知っていたなら目を覚まさなかったものを)

すれ違い、最後に逢える。
タイトルが、昭和の大人気ラジオドラマ「君の名は」、
と同じで「君の名は。」

覚えておけない記憶の中で、
消えない記憶を辿って巡り合ったふたりは
「きみのなまえは・・」と互いに確かめあうのです。

監督のいう、
「まだ見ぬ大切な人との出会いを求めるのが思春期。
 それは生きていくうえでの原動力になる。
 あなたににも将来にそんな相手がいるかもしれない」

思春期真っ最中の人も、遠い過去になった人も
懐かしさと切なさをもって、楽しめる映画でした。


こちらはCD

#625 音楽は全編RADWIMPSが担当。オープニング、中程、エンディングと効果的に映像と絡み合って映像を際立たせていました。ハチが大ファン





[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-13 22:45 | 見たものイロイロ | Comments(0)
2016年 09月 04日

かき氷と『ナンバー 熱狂のリオ』

9月に入ったというのになんという暑さ。
車で出かけると車内の外気気温計は39℃を示しています。

暑さを凌ぐためにかき氷、きょうはマンゴー。
目に涼しい。
c0345411_07122475.jpeg

練乳と甘すぎないマンゴーのモッタリしたシロップがたっぷりつきます。
c0345411_07124069.jpeg

こちらは、いちごミルク。

先日【ガッテン】で自宅でできるふわふわかき氷をやっていました。
■ガッテン流ふわふわかき氷の作り方
冷凍庫から出した氷を… 電子レンジで30秒(600Wの場合)加熱
そのあと… 表面全体がぬれるまで放置(3~5分が目安)

※常温のみであたためる場合、放置時間は15分が目安です。


さらに、いちごミルクの作り方は、

いちごジャム150gに牛乳75mlをまぜるだけ。

ジャム次第で味がいろいろ楽しめそうです。

c0345411_07131100.jpeg


店内で出来立ての薄皮たい焼きが食べられます。
c0345411_07133809.jpeg

雑誌『ナンバー』の特別増刊号は「熱狂のリオ」。
活躍したアスリートたちのドラマが熱く語られます。


sport graphic 誌として写真の美しさには定評のある、
アスリートたちのその姿は、美しい。

ながめてオリンピック三昧だった、
やはり暑い夏を思い出しました。


完全保存版も出ています。
c0345411_07341010.jpeg
この日の武蔵屋長岡店は暑さで涼を求める人で満席、順番待ちの人も


#626 午後、遠くの空に雨雲が見え虹がみえました


[PR]

by hiyoriya1410 | 2016-09-04 16:27 | 食のまわり | Comments(0)