シンプルライフと日和やの本棚

ihoyiray.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

かぼちゃ料理と『3月のライオン13巻』

長いかぼちゃ、丸いかぼちゃ、白っぽい皮のかぼちゃ をーいただきました。

大のかぼちゃ好きです。

ひとつは皮ごと煮て、塩麹と味噌、豆乳でのばしてポタージュに。

最初は食べるようなぽったりとしたポタージュ、

次は少しのばして濃厚なスープで。

生クリームをのせていただきます。病みつき。
c0345411_19061821.jpg

もうひとつ最近よく作るのが、揚げ煮。

揚げ、といっても少し多めのオイルでじっくりとかぼちゃを揚げ(焼き)
香ばしくカラッとなったら油を切り、ペープルシロップと醤油少々をまわしかけからめます。

コクのあるおかずのようなおやつのような。

c0345411_19094517.jpg
わかりにくけれど、サンマの横にあるのがかぼちゃ


◾️

約1年ぶりの新刊『3月のライオン』は、様々な人が色々な想いを見せています。



林田先生の慌てぶりが切ない、
島田さん、大人だったんですねー
あかりさん、おねえさんじゃない物語が楽しみ、
二階堂くん、弾けて最高です!心優しい、
宗谷さん、大人気ないところがいいですね、
(棋士って永遠の少年?!)
風の2万空里、チカさんタイトルと空賊と棋士、あーすごいです、
滑川さん、弟さんがステキです、
久しぶりの香子さん、こちらも切ない、
桐山くん、いい感じに柔らかくなりました。

さて、また1年後を楽しみに待つことにします。

c0345411_21101977.jpg
#676 やっと黒豆を炊きました。シロップを煮立ててから洗った黒豆を半日浸すやり方。豆がふっくらツヤツヤ、美しい



[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-09-30 21:14 | 食のまわり | Comments(0)
2017年 09月 21日

茗荷ごはんと『ゼラルダと人食い鬼』

Twitterをやっています。

発信するより情報収集。

土井善治さんのツイートでおいしそうな茗荷ごはんの写真を見つけました。

茗荷で、ごはん!

c0345411_23491889.jpg


これはいい!!

と冷蔵庫にあった茗荷の使い道に決定です。(いただきもので野菜室にしばらく前から入っていた)

茗荷、大人になって好きになった食材。

シャリシャリといい音、色もまだらな臙脂がチャーミング、形もね。

作り方はなかったので、自己流。

・茗荷を半分に切って斜め切り(存在感を残す)
・油揚げを油抜きし、開いて細かなみじん切り(米粒くらいが理想、できてないけれど…)
・塩、酒、薄口しょうゆで味付け
・鍋で炊く

美味しくできました。


定番といたします。




久しぶりに小学校へ絵本を読みに行きました。

『ゼラルダと人食い鬼』

1年生に読みました。食欲の秋ですしね。

このおはなしも、じっくり読んだら以前とは違った印象を受けました。

「食が持つ力」を前面に感じました。

そしてゼラルダの母性愛、とでもいうのでしょうか。
「食べさせる力」、本当に相手をこれだけ変えることも可能なのよね、と
妙に納得しています。

子供を食べる鬼がドジでおっちょこちょい、なんて素直なの!

そんな驚きが今回ありました。

c0345411_23483592.jpg
#677 雲の形が「がちょう」に見えた


[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-09-21 23:49 | 食のまわり | Comments(0)
2017年 09月 12日

『福岡伸一、西田哲学を読む』と『いき』の構造

図書館の新刊本の書架に見つけたタイトル。

福岡伸一さんと西田幾多郎の名があったら手に取らずにはいられません。

といっても、まだ読み始めたところ。

福岡さんは生物学者というより哲学者のように感じられる最近の活動です。

そして日本の哲学、といえば私にはまず、西田幾多郎。

20代の頃、『「いき」の構造』に唖然としたのを思い出します。



生命をめぐる思索に、科学も哲学も生物学も、同じように思えます。

c0345411_09340204.jpg
1984年に買った本は、岩波お得意の薄紙が茶色に色づいています。



#678 この日のお昼は、ネギだけのオイスター焼きそば、おいしい!ソーセージのせてますが。それしかない材料で作ると新しい発見が得られますね

c0345411_19315672.jpg






[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-09-12 22:15 | 食のまわり | Comments(0)
2017年 09月 07日

発酵に関する本あれこれ

発酵食のことを調べています。

とりあえずまとめて図書館で探した本についての忘備録。



理由がわかると面白くなるのが料理です

■料理科学のなぜ?

■塩麹と甘酒のおいしいレシピ

■発酵はマジックだ(以前も借りた)

■発酵レストラン

■甘酒で作る麹のおいしいおかず

麹でおいしいスイーツを作りたい、かな

■塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ

■発酵美人

■麹スイーツ

■すべてがわかる!「発酵食品」

■おいしい発酵食生活

■パンの世界

■ホームベーカリーでつくるシニフィアンシニフィエの高加水パン&ドイツパン

■パンと料理 おいしく食べる最高の組み合わせ

c0345411_23154355.jpg

#679 やっぱり行きたかったスピッツライブ



[PR]

by hiyoriya1410 | 2017-09-07 23:46 | 読書のまわり | Comments(0)